平成30年 通訳案内士試験(中国語)を受験しました

下高井戸の日大文理学部で通訳案内士試験(中国語)を受験しました。
日本歴史と一般常識が難しかったです。
歴史はセンター試験より難しいのでは。空海が中国のどこへ留学したとか。
一般常識は最近の旅行トピックを押さえる必要がありそうです。レストラン列車の特徴とか。

自己採点はしていません。シャーペンとマークシート用鉛筆を持っていきました。中国語は書くのが多いのでシャーペンを使いましたが、マークシートは専用鉛筆が流石に使い易かったです。

下高井戸駅を降りて日大までの通りは色々なお店が有って住みやすそうと思いました。新宿まで20分くらいで行けるのにキャンパスは広かったです。言語ごとに教室が分かれているのは中国人も多かったです。教室には様々な年代の方が100人以上受験したのではと思いました。ペットボトル持ち込み可で試験中机に置く場合はラベルを剥がして蓋を閉めておけば可。スマートウォッチは当然禁止。各科目ごとに本人確認するのは面倒でした。入り口で本人確認すれば楽かもしれませんが、替え玉防止でしょうか。
[PR]
by arip314 | 2018-08-19 20:26 | 提高中文水平 | Comments(0)


<< 縄文展行って来ました 第21回日中カラオケコンクー... >>