ZNT N1 blootooth片耳イヤホンの分解

ZNT N1 blootooth片耳イヤホンが壊れたので分解してみました。
壊れた状態は使い方に問題は無いと思いますが、突然音が聞こえなくなり、充電もできなくなったものです。去年の12月に買ったので使用期間は半年ほどになります。
このイヤホンは小型で装着していても分からないようで、イヤーピースも外れにくく良かったですが。充電は専用アダプタに磁石で着けるもので時々接触不良になっていましたが、やり直して充電してました。

分解図を見つけられませんでした。壊して良いと思ったので、継ぎ目にカッターとマイナスドライバーを使ってこじ開けました。
赤で囲った部分が焼けていました。配線切れとかと思いましたが、これは修復不能です。焼け焦げるのは部品不良か設計ミスでしょうか。左上の8PはEEPROMで24C64。その上の穴が開いているのがマイクと思われます。
c0076764_530573.jpg

バッテリーは3.7V 0.185whなので50mAでしょうか。
c0076764_5425175.jpg
基盤の反対側
チップにはISSC IS20085という刻印が見えます。
c0076764_1438994.jpg
開けるところを横から見たところで、傷だらけの開け方。
[PR]
by arip314 | 2018-06-23 05:40 | 日記 | Comments(0)


<< じゃがいもの収穫 映像の世紀プレミアム第9集「独... >>