中国語検定受験

6月のHSKの締め切りが5月10日までだったので受験しようか考えていました。

201806回 06月10日(日)実施【申込受付期間】2018年04月10日~05月10日

中検受験時から考えると漢字を書く練習がきついなと思ってました。先日、文化センターの交流会でHSKをパソコンで受験したという話を聞きました。それは中国だったのですが、調べてみるとHSK IBTと言って日本でもできるようす。
HSK ネット試験 2018年 6月10日(日)試験日 2018年 6月10日(日)申込締切 2018年 5月31日
場所は東京都 江戸川区 東葛西 6-4-19 鳴島ビル6 F

試験自体は同じようですが、団体が違うのかHPの力の入れ具合はかなり違います。
こちらにネットと紙の違いがあります。
HSK6級 × ネット受験のメリット・デメリット
重要なのはピンインで入力できることと以下の2つです。
・申込期限が長い(ネット受験は試験日の10日位前、紙受験は1か月位前)
・成績発表が早い(ネット受験は15日後位、紙受験は一か月後位)

なぜかこんなレポートもありました。
HSKネット( 水平 Hanyu Shuiping Kaoshi(IBT)) 試験について

高崎ではHSK受験はできるようですが、次回は9月16日で3級・6級が受験できますが、ネット受験はできないようです。
藍天中国語教室・翻訳センター
HSKのページには高崎は受験地に入ってなく、特別準会場となっています。

高崎で一番中国語の書籍がある戸田書店で見ましたが、HSKは4級までしかありませんでした。中国で新HSKの5級と6級の問題集を買っていたのでこれでやれそうです。
YoutubeにHSKの問題集はあるようですが、日本語はやはり4級までのようです。

中検受けるなら準1級ですが、6月24日(日)のネット申込の締め切りは5月20日 14:00です。もうちょっと考えられます。
[PR]
by arip314 | 2018-05-10 07:31 | 日記 | Comments(2)
Commented by p3-saito at 2018-05-10 19:49
ぉ、とぅとう中検準1級に手を付ける時が…。\(^o^)/
Commented by arip314 at 2018-05-11 11:54
Saitoさんが受けるなら…。HSK 6級に傾いてますが、難しいです。


<< 中国語会話クラブ 5月2回目 さくらんぼが鳥にやられた >>