本家の叔父さんが亡くなりました

今はあまり本家という言い方をしなくなりましたが、子供の頃は自分のお祖父さんの本家でした。そこの叔父さんが亡くなりました。
子供の頃、本家では近所で最初に冷蔵庫を買い、家にまだ無かったので氷とかもらいに行った覚えがあります。叔父さんのお父さんは顔が広かったようですが、叔父さんは会社員をしていてあまり地域は顔を出していませんでした。お父さんが亡くなったあと、古い家は取り壊されて駐車場になり、アパート経営をしていました。パソコンのことをいろいろ聞かれ、年賀状や案内状をを作るときにお手伝いをしました。それも10年以上前になるでしょうか。

群馬で雪が降った時雪かきはしていたので、その寒さと疲れで肺炎を引き起こしたのかなとも思います。入院して1週間ちょっとで戻って来ると思ってましたが、そのままとは。家の周りの草刈りなどの手入れをしていたので、どうなってしまうのか。

寒さで亡くなる人が多いのか、告別式までは1週間くらいあります。
生きてるうちにやりたいことはやっておきたいです。
[PR]
by arip314 | 2018-02-18 20:45 | 日記 | Comments(0)


<< 引越 伊集院光とらじおと 2018年... >>