<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

イタリア旅行 準備編 携帯・通信機器

一行6人中3人がiPhoneを持っています。
E-MobileからMNPしたdocomoのArrows F-02EをSIMロック解除したのが1台。
中国SIMと携帯は使えるかどうか分かりませんが、ポーランドで買ったNokiaの携帯とOrangeのSIMはたぶん使えるだろうと思いました。

現地連絡用にANAマイレージ会員だと無料で借りられるテレコムスクエアの携帯を2台空港受け取りで申し込みました。
事前に携帯番号を連絡してくれるので、ガイドとの連絡用に使いました。
現地からの発信は相手は通常料金、借りた受信側は高い料金になっていて、これで携帯代無料を回収する仕組みと思われます。
イタリア 発信:5円/秒 (300円/分) 着信:4.1円/秒 (246円/分)

データ通信をどうするかです。
iPhoneの海外パケット定額サービス マップ等でどうしても使いたくなったらこれと思ってました。
docomoの海外パケット定額サービス テザリングができるので、複数のiPhoneが使えるのが魅力です。実際は、使おうとするとパケット代青天井のお知らせが怖くてオンにできませんでした。ちょっと練習して大丈夫なのを確認してからにしたいです。また、F-02Eはバッテリ消費が激しいのでテザリングは実用的ではありません。

docomo端末をSIMフリーにしたので現地SIMを入れてテザリングして使う。
イタリアのdocomoに当たるTIMがローマテルミニ駅にあり、簡単にSIMが買えそうでした。
SIMを買う以外に、SIM付で120ユーロくらいで、安いAndroid端末が買える記事が有ったので、これだと設定いらずなので良いと思いました。F-02はバッテリ消費が激しいし、microSIMなのでノーマルSIMの
Android端末が有っても良いかと思いました。

海外用WiFiルータを借りる
去年はWiFiルータを借りてパリ、ロンドンで使いました。パリではうまくできていたのですが、使い過ぎたのかロンドンでは全く使えませんでした。使い過ぎの心当たりはFace Time(テレビ電話)です。
このトラウマがあるのと、1週間だと1日1000円で7千円とちょっと高いので躊躇していたら事前予約の期限を過ぎてしまいました。空港カウンターにあれば借りてみようかと思いましたが、当日無かったです。
[PR]
by arip314 | 2013-07-31 00:38 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行 準備編 フィレンツェ、ピサ

フィレンツェのガイド手配も出発4日前の7月16日からです。
ネット広告を見ていて良さそうだったフィレンツェガイドさんに連絡。遅かったのかご本人は都合がつかず他の人を紹介されました。今見るとYoutubeに結構画像があがっていました。中国語の資格も持っているとのことで話してみたかったです。


1日観光7時間

午前中 フィレンツェ観光 (アカデミア美術館、ドゥオーモ、ヴェッキオ橋等の主要スポット見学)
午後から ピサ観光等で¥32000。

ピサの斜塔や、美術館は要予約で予約も無料とのこと。
ピサへの移動手段は、ハイヤー(半日200ユーロ)か、電車&バス(1人30ユーロ前後)。

こちらはローマナビと違いメールの連絡がスムーズでなく、返事が来ませんでした。

だめなら自力手配と思い、バチカン美術館を予約した要領でアカデミア美術館とウフィツィ美術館を予約してみました。朝はどちらもとれず、午後なら大丈夫だったので、13:30からアカデミア、16:30からウフィツィを予約しました。ローマは地理を把握しませんでしたが、フィレンツェは美術館の位置関係がわからないと予約時間が決められないので、少し把握しました。
これならピサを午前中観光して、アカデミアからドゥオモを観光してウフィツィへ抜けてヴェッキオ橋観光できそうと思いました。美術館2つの連続はつらいし、間にドゥオモが入ってウフィツィ美術館は気に入れば閉館まで見ていられると思いました。アカデミアはミケランジェロのダビデ像さえ見られれば良いと思いました。
日本に来たラファエロの作品《大公の聖母》はパラティーナ美術館ですが、さすがに3つは無理と思いました。翌日のフィレンツェ発を昼頃に遅くすれば可能だったかもしれません。パラティーナ美術館の予約状況を見るとアカデミアやウフィツィと比べ空いていそうで、チャンスが有ればとは思いました。
 フィレンツェの美術館予約はまとめられているようです。美術館予約HPではチケットが8枚しか予約できないみたいなので、アカデミア、ウフィツィ各4枚ずつにしました。これは名前を変えるなど裏技があるのかもしれませんが、子供は美術館に入らなくても良いみたいなのでそうしました。
ウフィツィ美術館
こちらを見ると館内案内は現地と合っています。日本で売られている「ことりっぷ」や「まっぷる」は更新されておらず違っていました。

観光ブログを参考にピサへの移動を電車でと考えていたのですが、tranitaliaではフィレンツェからピサへの時刻が検索できません。もしかしてストかバケーションなのかと思い、タクシーが確実かと思いました。

ミラノのレオナルドダビンチの「最後の晩餐」も予約に挑戦しましたが、遅かったのか全て埋まっていました。

予約をとった後にメールの連絡が来ました。午前ピサで午後フィレンツェも可能ということで申し込みました。電車のことはストなどの返事がありませんでしたが、電車代とバス代を人数分するとタクシーと大差ない感じでした。

行動予定
24日(水):¥32000+120ユーロ+200ユーロ
ライセンスガイド代 ¥32000。日本で振り込み。
ピサの斜塔:6*20ユーロ=120ユーロ 当日現金支払い
ハイヤー代金200ユーロ 当日現金支払い

9:00-17:00(予定) 予定延長1時間
9:00 ピサへ出発、ホテルはフィレンツェ中央駅付近
10:30 ピサの斜塔、予約が必要(無料)
13:30 アカデミア美術館、待ち組はBAR
 フィレンツェ観光、ドゥオモ、ベッキオ橋、ミケランジェロ広場
16:30 ウフィツィ美術館、待ち組はベッキオ橋観光

予約金を振り込むとき32000円を1桁間違えて32万円振り込んでしまい、フィレンツェガイドさんに指摘されて確認し、返金してもらいました。良心的な対応でした。こちらも気をつけなくては。

More
[PR]
by arip314 | 2013-07-30 00:05 | 旅行 | Comments(4)

イタリア旅行 準備編 ローマ

カプリに時間がかかってローマは出発4日前の7/16からローマナビに連絡を取りはじめました。
ローマの予定は子供のリクエストのカラカラ浴場と定番観光スポット(コロッセオ、トレビの泉、真実の口、フォロロマーノ、スペイン階段)とバチカン市国です。
午前中8:30から4時間なら日本人ライセンスガイドが280ユーロで手配可能とのこと。
ローマナビは規定のフォームで申し込むタイプです。メールの連絡は遅滞なくスムーズでした。
午後から日本人アシスタントでバチカン観光、3時間145ユーロ。(バチカンはイタリアではないので、ガイド資格無くても少しは説明できる)

バチカン美術館の予約がガイド分も含め必要とのこと。時間は13:30か14時。
Vatican Museums - Online Ticket Office
予約は簡単にできて支払いもカードでOKでした。

ローマナビのHPにはミラノもフィレンツェもおまかせとあるのでミラノ、フィレンツェ、ベネチアのガイドも聞いたところ、フィレンツェは小さい街だし、ベネチアはサンマルコ寺院周辺の観光ですし、ピサは斜塔だけでミラノは見るところが少ないので不要でしょうとのこと。どうやらイタリアは都市毎にガイドが分かれているようです。

行動予定
22日(月):
8:30 ローマ市内観光、ホテルに迎え、ホテルはUNA Hotel, Rome(Termini地区)
13:30 バチカン美術館前集合、バチカン観光。バチカンに簡単に移動できるのか不安でしたが、午前中のガイドに聞けば大丈夫だろうと思いました。地下鉄移動を考えていました。
280+145ユーロ 代金はローマ着が21:00と遅いので当日朝8:15に現金支払い。

ローマ市内は35℃程度あるそう。 市内観光はコロッセオ、トレビの泉、真実の口、カラカラ浴場、スペイン階段 地理関係は把握していなく具体的には後で決めようと思いました。

①午前市内観光(4時間)
08:30に日本人ライセンスガイド
観光前に観光地の優先順位で相談。
タクシー2台での移動。ローマパスを買うよりタクシーの方が安上がりとのこと。

②午後バチカン美術館観光
13:15 バチカン美術館前集合、日本人アシスタント
ランチは事前に簡単に済ます。バチカン美術館前のバールは高く、美味しくないとのこと。

ミラノは良いにしもフィレンツェとピサはガイドが欲しいと思っていたので、フィレンツェガイドに連絡することにしました。
ナポリ発ポンペイ、アマルフィツアーも有りますが、カプリまでは贅沢のようです。このコースは夏期の日曜は渋滞が激しかったです。
[PR]
by arip314 | 2013-07-29 00:14 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行 準備編 ナポリ・カプリ

週末準備をする機会はあったのに、何もできずあっという間にイタリア旅行になってしまいました。
イタリア旅行の記事はたくさんあるので、事前にどこにどう行ったら良いかをシミュレーションしておくつもりでした。
ポンペイ、カプリとローマ、フィレンツェは個人ガイドを付けるつもりでいました。
カプリで道案内してくれるガイドをアーモイタリアで見つけて連絡を取ると、そのようなガイドはせず、ツアーか専用車の手配になるということでした。

連絡を取った人はたぶんイタリア人で日本語が少々怪しいですが、いろいろこうしたらどうかとか調べてくれます。この人と連絡をとり始めたのは6月28日でした。時差の関係もあって、なかなかスムーズには進みませんでした。時差を考慮して返信しますが、数日空いてしまうことがあったりしました。イタリア人のせいか、こちらの言いたいことがなかなか伝わり難かったです。簡単に返事できるように書いたのに、詳しく調べたり。これで決定と送ったつもりなのに、それが伝わらなかったり。

最初に紹介されたナポリ観光です
ウォーキングツアー、日本語のガイドと一緒に中心(プレビシートと言う広場や、サン・カルロ劇場や王宮等)を見てから、ケーブルカーに乗ってナポリ絶景ポイント、サンテルモ城(Castel Sant’Elmo)へ行く。
「vedi Napoli,e poi muori」(ナポリを見てから死ね)の発祥地。
ナポリの風情が残る有名なスパッカナポリ(Spaccanapoli)、ナポリのお土産屋さん、伝統料理。
ピッツァとパンザロット (ナポリ風コロッケ)

ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)は去年から電車が少なくなって、遅れるのも多いとのことでした。時間に余裕があればOKだが、時間が短い場合は専用車が良いとのこと。

自分で調べた限り、夏の遺跡観光は暑そうだったので次のコースを考えました。
ナポリ→ポンペイ→サレルノ→アマルフィ→カプリ→ナポリ
ポンペイの位置が分かってくるとベスビオ観光鉄道を使うと次のコースは無理が無さそうです。
ナポリ→ポンペイ→ソレント→カプリ→ナポリ(ベヴェレッロ港)

アマルフィを通る船を調べてもらうと。11:05分と11:40があるとのことでしたが、実際に確認すると11:05分しかないとのことでした。
Salerno > Amalfi > Capri
サレルノに港が2つある。駅に近い港は徒歩約10分。
1)Molo Manfredi(駅から遠い港)
2)Piazza della Concordia(駅に近い港)

11:05 Salerno (M. Manfredi)発 > Amalfi > 12:25 Capri着 (20.7 Euro) Alicost社

11:40 Salerno(P.zza della Concordia) > 12:15 Amalfi (8 Euro) TRAVELMAR社 → この船は無いことになったが、Amalfiに行くなら有ったのかもしれません。
15:00 Amalfi > 16:20 Capri (19 Euro) ALICOST社

ソレント-カプリ間、カプリ-ナポリ間はたくさん船がある。ナポリはいくつか港があるが高速船は全てベヴェレッロ港になる。

最初のアーモイタリアの提案は青の洞窟は午前中が良いということだったので、朝一でカプリに行くコースを考えました。午後にソレントに入るとポンペイが熱い日差しでの観光になります。また、カプリからアマルフィに行く船は17:00頃しかないので、それからポンペイに寄るとナポリ発は遅い時間になってしまいます。ポンペイ開園時間には間に合います。
ナポリ→カプリ→ソレント→ポンペイ ×アマルフィに行けない
ナポリ→カプリ→サレルノ→ポンペイ ×午後のサレルノ便が少ないのでポンペイ着が遅くなる
ナポリ→サレルノ→カプリ→ソレント→ポンペイ ×フェリー乗り場の近くのホテルの意味がない。電車・バス移動ならナポリ中央駅付近のホテルにしてこのパターンもあります。

結局以下の行動予定にしました。
ナポリ 7:30 →ポンペイ 8:30-10:00 →サレルノ 11:00→カプリ→ナポリ
ナポリ空港送迎を聞いたら、8人乗りのワゴンで55ユーロとのこと。Alibusバスだと空港からムニチーピオ広場まで4ユーロ×6=24ユーロですが、荷物や初めての場所を考えると迎えに来てもらう方が良いのとめちゃくちゃ高いわけでは無いのでお願いしました。

20日(土):55ユーロ
ナポリ空港送迎、8人乗りのワゴン。ナポリのホテルはHotel Mercure Angioino Centro。Mercureはナポリに2つ有ります。

21日(日):350+150ユーロ
専用車(8人乗りのミニバン):350ユーロ
日本語ガイド(2時間):150ユーロ - 遺跡の入り口前で待ち合わせ。ポンペイ遺跡の入館料(11ユーロ)は別。
ナポリ→ポンペイ→サレルノ
07:30 ナポリのホテルのロビーでドライバーさんとのお待ち合わせ。
07:30-08:00 ナポリ市内車窓観光(卵城とサンタルチア港)。
08:30-10:00 日本語ガイドと一緒にポンペイ遺跡の観光(1時間半)
10:00 ポンペイから出発。
10:45 サレルノの港(Molo Manfredi)に到着。(11:05/Alicoastの船)
 -ここまで予約-
12:25 カプリ着
 青の洞窟までタクシー、アナカプリへバスで移動して昼食
18:00 カプリ発
19:00 ナポリ着、歩いてホテルに帰りタクシーで中央駅へ
19:40 ナポリ発
21:00 ローマ着
[PR]
by arip314 | 2013-07-28 00:07 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行感想

昨日イタリア家族旅行から無事帰国しました。イタリア旅行は楽しいです。
全体的な感想です。
観光コース
1日目 成田-ミュンヘン経由-ナポリ(泊)
2日目 ナポリ-ポンペイ-サレルノ-アマルフィ(フェリー乗り換えのみ)-カプリ(青の洞窟)-ナポリ-ローマ(泊)
3日目 ローマ、バチカン ローマ(泊)
4日目 ローマ-ベネチア-フィレンツェ(泊)
5日目 ピサ、フィレンツェ(泊)
6日目 フィレンツェ-ミラノ-フランクフルト経由-成田
 移動はいつもぎりぎりでしたが、目的の列車や飛行機に乗り遅れることがありませんでした。

・都会、観光地は英語でOK
・イタリア新幹線フレッチャロッサやイタロは割と正確でチケット不要
 数分遅れるくらいで時間通りに動いていました。最終日は帰国のためにミラノになるべく早く着こうと思いましたが、もう少しフィレンツェにいても良かったです。チケットは印刷不要で検札にiPhoneメールの予約コードだけで乗車OKです。
・ミラノで観光息切れ
 下調べ足りず、ミラノの交通網が把握できませんでした。.italo(イタロ)に乗りたいと思ってフィレンツェからイタロでミラノ入りしましたが、ミラノ Porta Garibaldi駅に荷物預けが無く、中央駅まで地下鉄で移動して荷物預けも長蛇の列で時間がかかり効率悪かったです。普通にフレッチャロッサを使ってフィレンツェを少し遅くしてミラノ中央駅に入って荷物預けして観光すれば良かったです。ミラノはトラムが発達してそうだったので、トラム路線も調べておけば乗れたと思います。ここまでで教会やお城はもう十分と言われお土産が買いたいと言われました。ミラノは大都会なので、買い物ならどこが良いか調べておかないとわかりません。お土産を買うにはピサがいちばん良かったかもしれませんが、その後のフィレンツェの美術館予約があったので、時間がとれませんでした。
・現地ガイドの紹介でおいしいイタリア料理がリーズナブルに食べられました。
UNA Hotel Romaがいちばんホテルの質と交通の便が良かったと思いました。
 欠点はLANが有料なこと。「全館で無線インターネットアクセスをご利用いただけます。」とありますが、無料ではなく1時間6ユーロ。
 朝食は種類は豊富だが全部甘い系のパン。ローマではこれが良いらしい。
 朝食はフィレンツェのHotel Delle Nazioniのノーマルパンが美味しかったです。バリエーションは無いので飽きるかもしれません。予約時は気にしませんでしたが、夏場は部屋に冷蔵庫が無いのは不便でした。部屋に行くまで階段が多くエレベータが遅いのも不便。駅の北側が便利だったかもしれません。
・日本人旅行者多い
 ホテルでは日本人団体観光客によく会いました。カプリの方は少なかったですが、ミラノは新婚旅行や年配の観光客がたくさんいました。中国や韓国のアジア人も多く見かけました。
・ベネチアは暑かった
 サンタルチア駅の荷物預けは知っていれば問題ないですが、ホームの端にありちょっと探しました。日差しがローマよりも強い感じでした。バポレットは混んでいて、湿気もありずっと汗だくでした。バポレットは番号別に上りと下りがあるのかとかがよく分かりませんでした。冬は日本人が目立つようです。
・思ったほど危なくないですが、スリに遭ったり注意は必要
 気づいたのでセーフでしたが、ローマでズボンの後ろポケットに入れた財布を抜かれかかりました。ジプシーには気を付けましたが、その若い女性スリ集団は旅行者の振りをしていて区別できません。声を出したら手に持った地図をしまって去って行きました。
TIMのSIMをdocomoのSIMロック解除端末で(APN設定必要)
 ローマにはwindという会社のお店がたくさんあり買ってみましたが、つながりが悪く、インターネットもうまくできませんでした。イタリアのdocomoに当たるTIMを買うと、つながりも良くインターネットもできました。すぐに容量の上限に達したようで、ミラノでは遅くなってあまり使えませんでした。フレッチャロッサやイタロでもWiFi使えますが、Twitterくらいであまり期待できないです。
[PR]
by arip314 | 2013-07-27 07:05 | 日記 | Comments(0)

イタリア旅行3日目 ローマ、バチカン

午前中ローマ市内観光、午後バチカン美術館見学をしました。
[PR]
by arip314 | 2013-07-23 14:27 | Comments(0)

イタリア旅行2 日目 ナポリ、ポンペイ、アマルフィ、カプリ

の洞窟無謀なコースですが、幸い青の洞窟が見られました。
最後はローマに移動して宿泊。
[PR]
by arip314 | 2013-07-22 14:30 | Comments(0)

イタリア旅行 1日目 成田ーミュンヘンーナポリ

仕事が終わらず、準備もしてなかったので徹夜してしまいました。
7:00頃家を出発して切符を買うのに戸惑い電車に飛び乗り、新幹線へに乗り換えも出発待たせての飛び乗りでした。
スカイライナーの待ちが有ったので、日暮里のトラベレックスでユーロに換金しました。半分くらい変えて後はドイツでと思っていましたが、たくさん変えると余ったのを日本円に戻す時に得だというのでほとんど全部ユーロにしました。
ナポリの街は思ったより大きな街でした。
今日は7:30に出発して
ナポリーポンペイーサレルノーカプリーナポリ 19:40 ーローマ
と駆け足観光予定です。
チケットなくても電車に乗れるか心配。

More
[PR]
by arip314 | 2013-07-21 13:34 | Comments(2)

夏休みイタリア縦断走馬観花旅行 Tips

夏休みにイタリア旅行のTipsを書いておこうと思います。
あまり考えなくて良いツアーをと思っていましたが、高いので面倒ですが個人手配にしました。結果的に高くなってしまうかもしれませんが、今のところ値段的には良い勝負です。

基本コース
成田からミュンヘン経由 ナポリーローマ2泊ーフィレンツェ2泊ーミラノ フランクフルト経由成田

遺跡観光は暑い昼を避ける。
フィレンツェは石段が多い、蚊が多い
ローマは紫い服が似合う、フィレンツェは赤、ベネツィアは黒
ローマ三越に真実の口がある。本物が無理なら三越に。

グルメ
ナポリでナポリタンを食べる
ローマでパリパリのマルゲリータを食べる。
アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ 唐辛子のことを「PEPERONCINO(ペペロンチーノ)」
ペペロンチーノが無い理由
トンノとはマグロのこと

お土産
バルサミコ酢
イタリアの形をした瓶に入ったレモンの何か カプリ島土産?

旅程
1日目
成田→ミュンヘン→ナポリ(21:30)
ナポリ泊(カプリ行きフェリー乗り場近く)
2日目
理想:ナポリーポンペイーサレルノーアマルフィーカプリーローマ
短縮:ナポリ-カプリ-ソレント-ポンペイ-ナポリ ベスビオ周遊鉄道利用だが、本数減+時刻通り来ないかも
7:30 ホテル
07:24 Napoli Centrale 07:20
07:58 Pompei
8:00 ポンペイ
09:10 Pompei
09:53 Salerno
10:30 サレルノ
11:05 Aliscafo-Jet/HydrofoilGescab - Alicost € 22.20
11:45 カプリ 青の洞窟
16:30 Aliscafo-Jet/HydrofoilGescab - N.L.G.Molo Beverello€ 17.60
ベベレッロ埠頭(Molo Beverello)、カラータ・ディ・マッサ埠頭(Calata di Massa)
17:30 ナポリ
19:30 Napoli Centrale Next 19:40
20:40 Roma Termini Duration 01:10 FRECCIAROSSA 9564 Price starting from € 29. 00
外せない所:ポンペイ、カプリ
ナポリが良かったら滞在長くする。カプリだけでアマルフィの雰囲気が味わえるかも。
ナポリ-ポンペイ-ナポリ-カプリ-ナポリ→ローマ
ローマ泊(中央駅近)
3日目
ローマ泊
4日目
カラカラ浴場
ローマ→フィレンツェ
フィレンツェ泊(中央駅近)
5日目
フィレンツェ泊
6日目
フィレンツェ→ミラノ
ミラノ スフォルツェスコ城
ミラノ・リナーテ空港(17:45)→フランクフルト→成田

行く前に見たい映画
テルマエ・ロマエ 舞台はフォロロマーノ?
ローマの休日
ベネチア ヴィスコンティ監督の夏の嵐

アーリオオーリオ 行く前に行ってみたい。
イタリアのきゃべつ
歌で覚えるイタリア語
All About 旅行
イタリア旅行満喫ガイドオルチャ渓谷
イタリアぶらり旅日記
遺跡じゃない、ポンペイ観光
ポンペイ
ベスビオ周遊鉄道
ポンペイ営業時間: 4-10月8:30-19:30

ナポリ-カプリタイムテーブル
イタリア鉄道

ベネチア
聖ジョバンニエパウロ教会 マウロさんお薦め

南イタリア カプリ
http://ameblo.jp/okiraku-paris/entry-11343595249.html
ナポリはトラムとバスの区別がわからない、オレンジバス
スフォルツェスコ城前の噴水。
こちらの広場では、黒人の方がミサンガを売りに近寄ってきます。
「No!」とはっきり言えばしつこいこともないのできっぱり断りましょう。
「スカラ座」
「ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア」
「ドゥオモ(ミラノのドゥオモ)」
ガレリア内の老舗カフェ「SAVINI」
「ミラノ風カツレツ」。

かなり薄いチキンカツ?
お味はカラアゲを薄く伸ばしたような感じ

ナポリ名物カメオ
国立サン・マルティーノ美術館のライトアップ
ナポリが発祥と言われるマルゲリータ
白い建物はイタリア三大歌劇場の1つ、『サンカルロ劇場』。赤い建物は王宮です。
サンカルロ劇場前のトリエステ・エ・トレント広場にある噴水
サンタ・ルチア
卵城
インマコラテッラの泉

ローマの名物料理 サルティンボッカ。
サルティンボッカとは、イタリア語で「口に飛び込む」の意味で、仔牛肉・鶏肉・豚肉などに、生ハム(プロシュット・ディ・パルマ)とセージを乗せたり並べた料理

メトロで観光より、観光バス使った方が効率的
真実の口 待ち時間は1時間。
朝9時 3時間待ち 閉館時間の2時間前に行き、早足で2時間で回りきる

地下鉄はローマパス
http://4travel.jp/overseas/area/europe/italy/roma/travelogue/10785042/
バチカン OTTAVIANO駅 出口は USCITO、テルミニ駅から6個目
日本でネット予約済みのため、まっすぐ入口へチケットを引換。お金を払うのは入って左。
広場から東に進むとある ダンビンチコードの舞台にもなった サンタンジェロ城

ローマパスで入場します。待つことなく入場です。チケット売り場横のトイレにも行きました。 (ローマでの問題は トイレです あるときには必ず行く)
お城から橋をわたって、ナヴォーナ広場 ここも『天使と悪魔』の舞台

ベネチア
「ツーリスト」で、A・ジョリーとJ・デップが降り立ったベネチア・サンタルチア駅に到着
鐘楼エレベーター 8ユーロ
[PR]
by arip314 | 2013-07-20 06:31 | 日記 | Comments(3)

困ったときの中国語メール

中国人との仕事のメールは英語で書くのですが、何度催促してもなかなか返事が来ないメールがありました。7月2日にやると言っていてまだやっていません。来週は休んでしまうのでその前に片づけたいです。

中国語で頼りになりそうな人と周辺の人もCCに入れて中国語でメールを入れてみました。CCの中から返事があり担当者が病欠なので復帰する来週の火曜まで待ってほしいと英語で返事がありました。火曜では遅いので何とかしてと言うと、休んでる人に聞かないといけないことがあるので、明日でいいかと返事がありました。

やはり、困った時は中国語メールで最後に謝謝!を付けるに限ります。
その人の英語メールを見ると結構レベル高そうだったのに返さなかったのは私が書いたメールの意味が通じていなかったのか、担当ではないから見なかったのか。

私も英語メールは斜め読みできないので、自分宛で大事そうなのしかちゃんと読みません。読んでも意味がわからないのがありますが。
中国人も中国語で書かれていると「あ、何となく重要そう」というのが斜め読みで分かって誰かが反応してくれるのでしょうかね。

そんなことしていたら、今度は逆に他の中国人から困ったときの中国語メールが来てしまいました。その人は日本語か英語で書くのですが、社長に説明するので、すぐになんとかして欲しいという依頼で、やはり最後は「謝謝!」で締めてありました。ちゃんちゃん。
[PR]
by arip314 | 2013-07-19 06:35 | 日記 | Comments(3)