<   2011年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ポーランド出張2回目 6日目 Dresdenへの列車旅(4) ツヴィンガー宮殿

教会からヒルトンの前を抜けると、有名な「君主の行進」の壁画です。
c0076764_5493341.jpg
c0076764_5514314.jpg
ゼンパー・オーパー(Semper Oper)は圧巻。中も良さそうです。
c0076764_5522611.jpg
右はアルテマイスター絵画館。また入って天使に会おうか悩みます。
c0076764_5533871.jpg
ツヴィンガー宮殿(Zwinger)宮殿に入るとテラスの上の方に人がいるのを発見。上に上がってみます。
c0076764_5565969.jpg
c0076764_5571872.jpg
c0076764_5574619.jpg
途中お寺を発見。
c0076764_5581098.jpg
日本のものかと思ったら山西のものらしい。东岳?
c0076764_5584043.jpg
ピンインが読めないと日本のものと思ってしまうかもしれません。
c0076764_602244.jpg
ここから撮った写真はドレスデンの写真を検索すると結構出てきます。
c0076764_604096.jpg
前回来たときはそんなに大きくないと思いましたが、今回はそうでもないと思いました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-30 06:23 | 日記 | Comments(0)

太聪明的杨修(二)

多疑
看透
以免
惹(rě):引起(不好的事情)
惹麻烦
追问:追根究底地问
借口:以(某事)为理由(非真正的理由)
口令:战斗、练兵或做体操时以简短的术语下达的口头命令。
鸡汤
肋骨(lèigǔ)
除掉(chúdiào)
狠毒:凶狠毒辣。

この話を聞くと「曹操 ヨミ バビル二世」を連想しますが、同じようなことを思う人は多いらしい。
[PR]
by arip314 | 2011-06-30 05:38 | 日記 | Comments(0)

太聪明的杨修(一)

骄傲
打仗(dǎzhàng)
嫉恨(jí・hèn):因忌炉而愤恨。
照:按照
阔就是太宽大的意 この話しを聞けば”阔”の字が書けて意味が覚えられますね。
把花园的门小一点就行了 改が聞き取れませんでした
提防(dī・fáng):<轻>小心防备
狡猾(jiǎohuá)
[PR]
by arip314 | 2011-06-29 06:18 | iMandarinPod | Comments(0)

ポーランド出張2回目 6日目 Dresdenへの列車旅(3) エルベ川沿い観光

ドレスデン駅からドレスデンに入るとドレスデンぽくないのでちょっとがっかりするかもしれませんね。駅から出ると人が少ない。どうやら日曜はお店は休みみたいです。夕立が降り出したので、マクドナルドへ避難して早目の昼食。
c0076764_23334445.jpg

MediaMarktなどが入っている大きなショッピングセンターやデパートも休みで、いくつかレストランがやっているだけです。ヨーロッパの日曜はどこもこんな感じなんでしょうか。
c0076764_23365874.jpg
ツーリストセンターへ行ってみますが、あまり地図らしいのは有りません。
c0076764_23473439.jpg
右側部分はパズルで組み立てたっぽい建物。
c0076764_2348783.jpg
スイスホテルができるところ。
c0076764_23491769.jpg
工事中はだいぶ減ったと思いますが、まだ多いです。
c0076764_23494891.jpg
重厚な建物。
c0076764_23505619.jpg
エルベ川対岸の建物。熱ければこの河原で日光浴をしたりするらしい。
c0076764_23513656.jpg
左下は聖体節用のイベント準備でしょうか。
c0076764_2352792.jpg
ラッパを吹く天使。
c0076764_2353660.jpg
フラウエン教会。上に登ろうとしましたが、この日はやっていない様子。
c0076764_23533379.jpg
「ようこそ」の日本語の看板。
c0076764_23535512.jpg
後で聞いた話しによると、ヒルトンの小倉という日本料理屋が美味しいという話です。エルベ川沿いの観光スポットを一回りします。あまり下調べしてなくて勢いで来てしまったので緑の天井がどこにあるかわかりません。
[PR]
by arip314 | 2011-06-29 00:01 | 日記 | Comments(2)

ポーランド出張2回目 6日目 Dresdenへの列車旅(2) Dresden Hbf

c0076764_0433968.jpg
ポーランド国境のズゴルジェレツ(Zgorzelec)駅。「MIASTO」ってポーランド語で「街(中性名詞)」という意味らしい。Rynekでも見かけました。日本人なら「MISATO」って読んでしまいます。ポーランド語の綴りは読み難いです。逆にポーランド人には日本語は読み難いらしいです。
ドイツ側の国境のGorlitz駅に入るとドームになっています。ここで乗務員がドイツ人に交代。ポーランド側ではスピードを落とすことが多かったのですが、ドイツはきっちり運転してきます。ドイツ側の切符の検札がありました。
c0076764_044593.jpg
ドイツ郊外の風景。Dresden付近でNeustadtに停まりました。
c0076764_0521238.jpg
Dresden Neustadt駅。日本語訳では新町。
c0076764_053410.jpg
エルベ川鉄橋。
c0076764_056491.jpg
Dresden Hbfに10:30頃着くと、ヨーロッパの中央駅のような感じでした。以前来たときはそんな感じがしなかったのですが、どうも前回見たところが中央部分まで来ていなかったようです。ここで日本人っぽい人を見かけました。
帰りの切符を確保しようと思いました。ユーロは前回のDresdenで持っています。切符は自動販売機が何カ所かに有ってそれで買う模様ですが、ちょっと難しそうなので窓口に並びます。
c0076764_0582574.jpg
発車案内板。下に見えるのは自動券売機。ここで帰りの切符が買えたのかもしれませんが、操作方法がよくわからないので、人のいる窓口へ。窓口では待合番号カードをとって番号順に窓口に呼ばれるシステム。
c0076764_0595955.jpg
ここで待ち順のカードを取ります。
c0076764_104415.jpg
案内板にカード番号と窓口番号が表示されるので、聞き取れなくてもOKです。窓口では列車の時間を言って買いますが、切符は範囲しか無く、どうやら時間は関係なさそうです。帰りは13:30か17:30が有ります。出張者の身なので17:30が何かのトラブルで戻れないと困るので安全を見て13:30も考えておきます。
ポーランドではポーランド領内と、ドイツ領内で2枚の切符でしたが、ドイツでは1枚です。ポーランドはドイツとポーランドは別と思っているのに、ドイツは自国の一部だという感じでしょうか。あるいは単に効率の問題だけかもしれませんが。窓口でカードも使えたようですが、30ユーロくらい使ってしまったので、両替所でユーロを補給。
[PR]
by arip314 | 2011-06-28 01:05 | 日記 | Comments(2)

ポーランド出張2回目 12日目 ブロツワフ観光

帰国日が土曜だったので午前中市内を回りました。
c0076764_633257.jpg
パノラマ。同行者に推薦しておけば良かった。
c0076764_6331984.jpg
マーケット
c0076764_6333655.jpg
マーケットの前などあちこちに自転車貸し出しスタンドがあります。どこで買うのか分かりませんが、交通カードを買って乗るようです。
c0076764_6353548.jpg
ブロツワフ大学前は工事中。塔に登っている人が見えたので行ってみます。8PLNのチケットが必要みたいです。ここはポーランド語オンリーみたいですが、ドイツ人観光客はドイツ語で言ってました。ドイツ語は大丈夫なのかもしれません。
c0076764_6362963.jpg
ブロツワフ大学構内
c0076764_6374082.jpg
塔の上から見たところ。いつ工事が終わりますか。
c0076764_6383624.jpg
ここのワッフルが美味しいとのこと。
c0076764_6385180.jpg
杏でしょうか。トッピングが選べるようです。これをお昼にしました。
c0076764_639967.jpg
プロペラ機でミュンヘンへ。35分遅延したので乗り換えは1時間くらいでした。
c0076764_6394533.jpg
機内食はクレープでハム野菜を包んだものみたいなもの。
c0076764_6412080.jpg
ANAとのコードシェア便でした。
c0076764_6421272.jpg
夕焼けがきれいでした。
c0076764_6423118.jpg
機内食の夕食。これはいけませんでした。
c0076764_6424928.jpg
デザート。機内では映画アンノウンを1本見ました。
c0076764_643252.jpg
起きたらこんなところ。あと3時間あまり。
c0076764_64317100.jpg
機内食の朝食。
[PR]
by arip314 | 2011-06-27 06:43 | 日記 | Comments(0)

return to Japan

I am at Munchen.
[PR]
by arip314 | 2011-06-26 03:26 | Comments(0)

ポーランドの携帯

EMobileのSIMを中国携帯に入れてみると
Orange PL
EMOBILE
と表示され掛けられるようです。国際ローミングになるのでしょう。

中国携帯に中国移動のSIMを入れると
可打紧急电话
と表示され掛けられません。国際ローミングを開通すれば良さそうですが、方法がわかりません。

OrangeのSIMをPocketWiFiSに入れると掛けられて、ネットも使えていたのですが、電話が掛けられなくなりました。残高が無くなったのかもしれません。チャージしてみたいと思いますが、どうもAndroidはよく分かりません。勝手に通信して残高が無くなってしまったのでしょうか。受信はできるようです・・・Renoma地下でチャージしたら掛けられ、データ通信もできるようになりました。25PLNチャージしようとしたのですが、通じず50PLNになってしまいました。チャージの仕方に悩んでいたら向かいの人が親切に教えてくれました。

中国携帯にOrangeのSIMを入れると、普通に音声通話ができて残高がショートメールで送られてきていました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-25 17:33 | 日記 | Comments(2)

ポーランド出張2回目 11日目 帰国

今日は寒いです。昨夜はジャンパーとか着ている人が結構いました。

会議などで結構英語を聞いたり話さないといけない機会がありました。会議では日本語のできる人が入ってくれましたが、話の流れが分かっていないと訳せないようです。
細かく意味が切られていればなんとかわかりますが、よく分からないところは困った顔をするしかありません。それでも、話の内容が分かっているものだとなんとかなります。
1対1では時々中国語が出てしまったりします。言いたいことを言えないので簡単な表現や知っている単語に置き換えます。相手から言い直されると、あ、そういう言い方だったんだとか思います。
覚えているのは"bottom"ですね。”下”を言いたかったので"down"と言ったように思います。

仕事が日本からの連絡で中断されてしまうので、こちらのがはかどりません。また、環境が違うせいかスムーズにできません。やりたかったことの1/3くらいしかできず、あとは日本からサポートということに。プラス会議の宿題。

夜は帰任者の送別会ということで、皆早目に帰宅。そもそも、聖体節から土日まで4連休になっているところが多く、出社している人も少ないです。学校も休みでした。日本からなかなかこの状況はわかりません。

仕事が中途半端のまま後始末をして帰ります。会場は何日か前に夕食を食べた「多来」。ここは基本的に美味しいです。
c0076764_15432170.jpg
おすすめは寿司と韓国焼き肉。写真のチジミ美味しかったです。木内先生の毎日ハングル講座によれば、パジョン。6月23日が聖体節でお店がやってなくて買い物ができなかったので、早目に送別会を抜けて買い物というつもりだったのですが、土曜は会社に誰も出ないと言うことで、ホテルから直接空港ということで半日買い物なんかができます。
送別会は結構盛り上がって、終わったのが22:00過ぎでした。帰任者は前回出張時にDresdenに連れて行ってくれた人です。他の人とも旅行の話が聞けました。ブロツワフでは遊覧船が面白いとか、クロアチアが綺麗とか。夏休みは北欧からサンクトペテルブルグに船で遊覧するそうです。
会が終わって外に寒かったです。
c0076764_15453648.jpg

ポーランド最後のRinek。次はあるんでしょうか。

前回は自分以外は出張慣れした人ばかりでした。今回でペースがわかった気がします。
今日は15:00にホテルに迎えが来るので、チェックアウトして荷物をフロントに預けて街をぶらぶらでしょうか。ミュンヘン経由で帰国します。
ミュンヘンではダルマイヤー コーヒーをお土産にすると良いという情報をもらいました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-25 15:54 | 日記 | Comments(0)

ポーランド出張2回目 10日目

10:00頃から聖体祭のイベントがあるというので行こうと思いましたが、日本と連絡を取っていてお昼近くになってしまいました。後で聞くとイベントは終わった様子で、教会ではミサをやっているようでした。それらしい行事をやった痕跡はありました。
c0076764_524048.jpg
この日は教会には入ってはいけないかと思いましたが、これも後で聞くと塔とか登れたようです。
昼は以前も行ったことがあり、今回初日に行った隣のイタリアン、夜はその向かいのブラジル料理を食べました。両方とも結構がっつり系です。
c0076764_629030.jpg
昼のイタリアン。
c0076764_5305431.jpg
ブラジル料理。ステーキの方が美味しかったかも。Rynekのレストランは営業していましたが、Mercureはじめお店は全て閉まっていて買い物ができませんでした。

イタリアンを食べた後、腹ごなしにブロツワフ中央駅裏という公園へ散歩。
c0076764_6322553.jpg
ブロツワフ中央駅はこんな感じで工事中。付近のトラムも工事でいくつか路線が変わっているので要注意。結構距離有り、駅から20分くらい歩きました。
c0076764_6344510.jpg
スカイタワーの工事も進みました。
c0076764_63602.jpg
自転車専用の信号が有ります。Aqua Parkの先が公園です。そこはそんなに人がいませんでした。そこで、もっと大きな公園に行こうと思い、トラムに乗ります。
c0076764_6381257.jpg
トラムではチケットを機械に通します。横にチケットの販売機があったので前もって買う必要が無いのかと思い、次はそれを使ったところなんと現金が使えません。参ったと思ったらVISAが使えるようで買えました。MASTARもOKです。JCBはNG。持ってて良かったNIFTY-VISAカード。
c0076764_6423213.jpg
この公園はトラムの終点になっていてループで折り返します。
ここから公園を横切ると別のトラムの終点のはず。公園の方向がわかりませんでしたが、野生の勘で当たりました。
c0076764_644057.jpg
デートしたり家族サービスしたりしています。
c0076764_6445140.jpg
この公園のシンボルのショパン像がこんなことに。
次に世界遺産の100年ホールにトラムで行きます。2号線でまっすぐです。トラムで乗り換えができるかどうかわからないので、一本で行けるところしか行きません。トラムが信号で止まるとアイドリングストップバスのように静かです。
c0076764_6471385.jpg
100年ホールは思ったより大きかったです。中に入れないようでした。
c0076764_6493484.jpg
隣が公園になっていて噴水で水遊びしていました。100年ホールの反対は動物園で結構遊べそうです。入場料が25PLNと高いので、そのまま市内へ戻ります。結構人は入っています。
博物館付近でトラムを降りようと思いましたが、ドアが開かないのでガレリアまで行って歩いて戻りました。降りるときはボタンを押すのかもしれません。
c0076764_65338.jpg
入り口が分からなかったですが、どうもやって無さそう。
c0076764_6555138.jpg
カテドラルまで行くと中ではミサをやっているようでした。
c0076764_659238.jpg
WATAって綿菓子?
c0076764_6595999.jpg
観光船とツインタワー。
c0076764_725648.jpg
Rynekへ行く方はすごい混んでいます。
c0076764_775538.jpg
イタリア料理写真のWroclawガイドブック表紙の小人はここにいました。
[PR]
by arip314 | 2011-06-24 05:26 | 日記 | Comments(3)