<   2010年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

シゴトの中国語’SALON’2010 11/6 残席僅か

「シゴトの中国語’SALON’2010」【中国が分かる座談会 その2】 ~教えて!中国の最新事情と中国人の実生活。中国のホットな情報を最新画像とともに
にyeyeさん、チャオベンさんが参加とのこと。

行きたいけど翌日から厦門出張になってしまいちょっときついかも。
[PR]
by arip314 | 2010-10-31 09:11 | 中国語ドットコム | Comments(0)

中国語レッスン 第106回 《非诚勿扰》同志有约(1)

音読の発音指摘
ここのブロックは音声データが有りませんでした。実際に読むと発音が分からなかったり曖昧だったりする単語多数。
高雅 ya3
媚俗 mei4su2
坐下来 zuo4xialai
打量(dǎ・liáng)
请客吃饭 qing3
向 xiang4
穿着(chuānzhuó) 身なりn
炫耀 xuànyào
冷静 leng3jing4
一冲动(chōngdòng)

一看就是上这儿“塔儿哄”来的。
塔儿哄 ? 纯北京人管起哄不叫起哄,叫塔儿哄
装腔作势(zhuāngqiāngzuòshì):装模作样
闲玩闲逛/闲聊
扫兴(sǎoxìng):正当高兴时遇到不愉快的事情而兴致低落。
反正是张罗玩儿的的。
张罗(zhāng・luó):干(事) 我以为人名
沧桑(cāngsāng):‘沧海桑田’的略语。饱经~(比喻经历了许多世事变化)。
含羞带怨地瞪了他一眼
含羞(hánxiū):脸上带着害羞的神情。
怨(yuàn):责怪
含和带意思一样,羞和怨意思相反
要不说我都认不出来了。
你要是不说~。
眼帘(yǎnlián):光彩
脚蹬一双“三接头”牛皮鞋的
蹬(dēng)
三接头是我人民解放军为军官、士官所配发的制式皮鞋。
[PR]
by arip314 | 2010-10-31 08:39 | 中国語レッスン | Comments(0)

10月15日放送分 我见了她都懒得和她打个招呼

我见了她都懒得和她打个招呼。
报销:把领用款项或收支帐目开列清单,报告上级核销
茧子:同〖趼子〗(jiǎn?zi)。 剪子と区別が付きません
懒得:厌烦;不愿意(做某件事)
说:责备;批评:~了

不用说我就知道 テキスト買わないとどうなっているか分からないのがもどかしい
除了唠叨你两句 两句もポイントと思いますが、解説無かったです。
唠叨:<轻>说起来没完:唠唠叨叨
福利医疗 国営企業には負担になっていた。
倾家荡产
荡产(dàngchǎn)が聞き取れませんでした。
[PR]
by arip314 | 2010-10-30 05:07 | NHKラジオ中国語 | Comments(0)

蘇州1回目・昆山出張4回目 5日目 昆山

この日は帰国です。ホテルの部屋から見える市庁舎です。
c0076764_23262358.jpg
荷物の整理をして朝、天気が良かったので少し付近の城市公園を散歩。こんな太湖石が使われています。
c0076764_2327734.jpg

チェックアウトして会社へ。
昨日、指示した状況を確認するとちょっと様子がおかしい。キーパーソンに連絡をとりますが、接客中ということで連絡がとれません。担当者に連絡することに。担当者もそこそこは英語できるのかもしれませんが、中国語で確認事項を指示。10:00には空港に出発しないと間に合わないので、電話で結果を連絡するようにしました。帰りは見送りもなく寂しく空港への車に乗りました。途中、確認OKの電話がありました。
 虹橋空港へはずっと高速で行けるはずですが、何故か一般道を少し走って到着。距離的に近くなるのでしょうか。チェックインは混んでいました。その後は空いたので、JAL羽田便の客が集中する時間帯かもしれません。荷物検査で二人とも引っかかりました。1人はライター。預け入れでもダメなんですね。私は携帯の予備バッテリー。手荷物にするように言われ、チェックされました。
 帰りはエコノミー席ですが、荷物だけPriolityの印が。映画は書道パフォーマンス甲子園を見ていました。最後が見切れませんでした。
 羽田ではこの日から供用された新国際ターミナルへ到着。モノレール、新幹線と乗り継いで帰りました。
[PR]
by arip314 | 2010-10-30 04:28 | 日記 | Comments(0)

10月14日放送分 你这个人怎么一说到孩子就没完

你这个人怎么一说到孩子就没完

只要~保准
回复
每当~都
朦胧(ménglóng)
总在说个没完
青梅竹马:现指男女幼年时亲密无间。
金童玉女(jīntóngyùnǚ):美男美女
单独讲会说俊男靓女
花旦
潇洒
[PR]
by arip314 | 2010-10-29 22:10 | NHKラジオ中国語 | Comments(0)

蘇州1回目・昆山出張4回目 4日目 昆山

ホテルで両替をすると、中国銀行のレシートでは無く、雑項目になっているのに気づきました。サービスとしてやっているのかもしれません。翌朝、別の日本人が両替するとその時間はお金が無くて、午後ならあると言っていました。以前、私も同じようなことを言われたことがあります。その日本人は中国語流暢でした。この辺、中国語上手な人がいますね。
 ピックアップで来た運転手は顔を覚えていました。会社では、前の会社と違い、あまり構ってくれません。何回か見かけた人がいて挨拶をします。
 日本語のできる人に間に入ってもらって会議をセッティングしてもらいますが、日本語はゆっくりです。それ以前に、性格的におとなしい感じです。図々しいくらいの方が頼りになります。直接、会議したい人と連絡を取ってセッティングしてしまいました。その人は忙しい人ですが、時間をとって我々の相手をしてくれました。仕事の進め方で尊敬できると思いました。
 会議では通訳の速度が遅く、こちらがざっと理解した内容を話すと合っているようです。専門的な内容になってくると通訳は無理で、英単語混ぜて直接会話する方が早いです。
 お昼は日本食幕の内弁当。以前よりレベルは上がっています。
c0076764_6235813.jpg
 夜は7:00に退社。やはり構ってくれなく、中茵広場で日本食にすることにしました。タクシーで行きました。いつもと違うルートで、信号や渋滞が無いコースを選んだようです。スピードが出てて怖かったけど、肝心のところでは気を付けていたようでした。けどシートベルトしたい。
 昨日の馴染みに短信して美味しいところを推薦してもらいます。が美味しいらしいので探しますが見つかりません。馴染みに連れて行ってもらいました。看板は小さいです。美味しくいただきました。値段は2人で260元と高目かも。日本人がたくさん来ていました。
 その後は馴染みのカラオケで定番を歌いました。今回はレパートリーに加えたい曲は有りませんでした。その後、眠くなったので先に帰って超市でお土産を買いました。
[PR]
by arip314 | 2010-10-29 06:17 | 日記 | Comments(0)

#1127 - [Intermediate] 面试(一)

更新が途絶えていたCLSPodですが、10/18の#1127 - [Intermediate] 面试(一)から復活しているようです。
10/21 #1128 - [Intermediate] 面试(二)
10/25 #1129 - [Intermediate] 预定机票
と更新されています。
[PR]
by arip314 | 2010-10-28 06:20 | CSLPod | Comments(0)

蘇州1回目・昆山出張4回目 3日目 蘇州 夜~昆山

  結局、7:00過ぎまで会議しました。夕食は香港料理店多多旺に連れて行ってもらいました。この日は我々2人に向こうは男性1人が相手でした。人にもよるかもしれませんが、台湾や香港の人の方がほんわかしていてお気楽って感じがします。相手は英語と中国語ができますが、今度の同行者は日本語のみなので簡単に通訳しながら食事でした。雑談レベルなら通訳OKです。
チャイナへ行っチャイナ~ こちらのブログで蘇州商業街の美味しいお店があるようです。
最初に頼んだのが、カフェオレとミルクティーを混ぜたもの。そこに来ると必ず飲んでいるとのこと。美味しいですが食後にしたかったです。ネットで調べると鴛鴦茶 えんおうちゃ jyun1 joeng1cha2だったのかもしれません。
c0076764_2171198.jpg
手前は菠蘿包。バターバンズの上にシュー生地という感じで美味しいです。
c0076764_2134144.jpg
右手前が鴛鴦茶。
昼に食べ過ぎたので食べられないと思いましたが、あっさり系で結構また食べてしまいました。青島ビールの冷えたのが無いと言うことで哈尔滨啤酒に変更しました。
 食べ終わって昆山のホテルへ送ってもらうことに。車がトラブルでエンジンがかからない様子。一緒に夕食を食べた人の車(马自达でした)とバッテリーをつなぎますが始動しません。連絡を取り、別の車を用意してもらい、交代車が来たところで、その運転手がもう一度バッテリーをつないで始動するとエンジンがかかりました。どうもブースターケーブルの接続ポイントが良くなかった様子。
 最初の車で昆山まで送ってもらいました。高新区から市内方面に少し走り高速へ、時間は50分くらいでした。ホテルにチェックインして、前回の馴染みの中茵広場のお店へ。前回付いてくれた人はいなくなっていたので新しい人が付きました。同行者の馴染みはいました。慣れたお店は落ち着けます。こんなに早く来るとは思っていませんでした。同行者も昆山入りして初めてここに行くとのことでした。
 ホテルもちょっとカビ臭い以外は、エレベータも機能的に配置されて、朝食もそこそこで、会社にも近いし満足しています。あと、ウォシュレットがあれば満足。
[PR]
by arip314 | 2010-10-28 06:13 | 日記 | Comments(0)

大白兔奶糖

狼图腾で出てきた大白兔奶糖が昆山の超市に有ったので買ってきました。私はいまいちと思いましたが、家族には受けが良かったです。
c0076764_6144777.jpg
北京の知青们の話と一緒だったので北京産かと思ったら上海なんですね。世博のロゴが入っていました。世博会場でも売っていました。
c0076764_6163865.jpg
シュールな包み紙
中国人に聞くと金丝候奶糖も有名とのこと。
[PR]
by arip314 | 2010-10-27 06:19 | 日記 | Comments(0)

蘇州1回目・昆山出張4回目 3日目 蘇州・朝 ピックアップトラブル

新しいホテルのせいか(新館に泊まっていました。以前のは旧館になっているのかもしれません。朝食レストランは旧館)ホテルのTVはTV以外にキーボードが付いていてPCとして使えます。写真はPCモードで日本語で立ち上げた画面です。中文、英語、日本語が使えます。サーバーの画面をリモートでshareしているのか仕組みはわかりません。動作は少し遅いです。自分のPCを持っていたので使うことは有りませんでした。
c0076764_21244097.jpg
1人はこの日帰国、私は別の所に移動なので2人ともチェックアウトしてピックアップを待ちます。
朝のピックアップが時間になっても来ません。時間に止まっていた運転手に声を掛けると待っているのは中国人名で1人だけとのこと。行く会社のピックアップは何台も来ているのですがどれも人が違う様子。同行者はこの日会社経由の帰国です。
昨日の夕食時に連絡先を教えてくれた人に電話しますが、开机されていないとのアナウンス。アテンドしてくれた人に電話します。名刺の分机号码に電話しますが、その人はいないとのこと。後で聞くと分机号码が名刺と違うとのこと。
日程表に書かれていた迎えの運転手に掛けると、違うが確認してくれるとのこと。最初の運転手がまだ待っているようなので、日程表を見せながら話すると、これはその日のじゃないと指摘され、確かに前日までは有ったが、その日の確定日程が送られていませんでした。資料や名刺を見ても台湾の本社のものしか有りませんでした。
ホテルの玄関先でPCを開いてメールを確認すると、アテンドしてくれた人の中国の携帯番号があったので、そこに電話して確認してもらいました。しばらくして、電話がありホテルに運転手がいるはずということで、服装の特徴を確認して最初の運転手でOKということになりました。乗り込む時、行く建物番号を言うと違うと言います。会社名のプラカードリストを再確認。やはり大丈夫ということになり、運転手から中国語が話せなかったのでごめんなさいと言われました。それを同行者にそのまま伝えると、同行者は”じゃ、運転手と何語で話していたのよ”と言われましたが、そう言われたのだからしょうがないです。会社のお客と分かると運転手は態度が良くなりました。

その運転手は雇われ運転手っぽいです。会社の車が足りないときに契約しているところが車を派遣するのかもしれません。

トラブルが空港へ行くときに発生すると乗り遅れになって大変ですが、まだ余裕が有ったので良かったです。30分ほど遅れて会社に到着。朝の資料整理ができなかったくらいでした。
別なところから1人来る予定で、そちらのピックアップも前日迎えの場所を確認し、携帯番号も教えておいたのに運転手に伝わっていなかったようで、昨日の夜運転手からどこに行けばよいと言うメールが入っていました。一度、その人からピックアップが見つからない電話が有ったのですが、その後、成功の電話が来ました。

別の所から来る人を待って会議を始めるつもりでしたが、会社に着いたら皆待っていて会議を始めました。しばらくすると別の所の人も会議に合流したところで、昨日からの人は空港へ出発する時間になりました。蘇州から虹橋は1時間半見ておく必要があるようです。お見送りをして会議続行。
この日のお昼は、会議が思ったよりスムーズに行っているので、時間をかけても大丈夫と思ったのと、前日の弁当がいまいちなので、外に食べに行くことにしました。
 商業街のお店のつもりだったらしいですが、行くと営業していない様子で大通り反対のビルの2Fにある鉄板焼き屋へ。ここには並びに鉄板焼き、ラーメン屋などが数件並んでいます。
 お好み焼きのセットメニュー(套餐)を注文すると、単品を数品追加注文していました。それがだんだん多くなって結構お腹いっぱいになってきました。トウモロコシバター焼きもここのは美味しかったです。お好み焼きでは広島焼きが美味しいと思いました。結構頼んだので、昼から食べ過ぎました。時間も2時間くらいかかりました。朝、結構美味しく食べてくるので昼はいまいちだけど弁当が良さそうです。campus内食堂を現地のマネージャと利用するというのが有りならそれでも良いかも。
 別の場所から来た人とは専門的な話になりました。日本語のできるマネージャークラスが途中で台湾に返るということで退席してから、通訳では内容が専門的になって対応できなくなって来ました。直接英単語を使ってやりとりします。ping,arp,SQLNetなど通訳できていませんでした。通訳レベルが下がってしまい、会議の進行も遅くなりました。
 通訳は日本語課で勉強して1年間日本の大学と交換留学したそうです。
[PR]
by arip314 | 2010-10-27 06:09 | 日記 | Comments(0)