<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

上海出張 昆山2日目 昼

朝は8:30に迎えがホテルに来るというので楽です。朝食は早餐券形式で日式は無し、味はまぁまぁ。両替をしようとしたら、10:00以降でないとお金が無いとのこと。昨日お金を使ってしまったので8元しか有りません。昼ご飯が食べられません。コンビニでパンでも買おうか悩みましたが朝はたくさん食べたので水だけで過ごす覚悟で…とか考えているうちにやってしまいました。ルームキーの閉じこめ。国内でも海外でもやったことないのに。
フロントに行ってルームキーを閉じこめたんですけど、を使い慣れない把構文で言うと部屋番号と名前を確認され、何やら連絡して開けるので部屋に行くように言われました。
部屋に行くとハウスキーピング担当が来ていたので、またまたたどたどしい把構文の登場。すぐに開けてもらい電源のカード挿しに入っているのを取り出せました。その時シーツを交換するかどうか聞かれたので、交換しなくて良いと伝えました。
2日目の午前中、準備ができたら声を掛けてもらえることなっていたのですが、なかなか声がかからず、日本からのメール対応や会議の資料作りをしていました。考えたら日本で資料作って送っておけば翻訳されたのを見られたのかもしれません。いつも仕事に追われて余裕が有りません。
11:00過ぎになって現場見学の声がかかりました。現場では日本よりきちんとやっている感じ。そうこうするうちに昼になり、午後もあるということで午前は終わり。
お昼は実は日式弁当が用意されるとのこと。カラオケと弁当の日本料理屋は系列とのことです。人数分だけ違う種類のお弁当がありました。カツ丼弁当を選びました。ご飯はいまいちというのは定評みたいです。パサパサというか。
午後も現場見学し、リクエストで違う場所も見せてもらいました。規模がかなりでかい感じ。
午後、また会議を設定してもらいました。関係者と通訳を呼んでもらい会議開始。昨日の通訳よりももっと訳せない感じで、中国語メインで英語サブ(と言っても単語程度)話してました。向こうの中国語は皆聞きやすかったけど、普通の速度で話すのについて行くにはリスニング試験を聞いているように集中しないといけないので疲れます。私が追いつけるので300字/分は行っていないと思います。
[PR]
by arip314 | 2009-11-30 06:22 | 日記 | Comments(0)

上海出張 昆山1日目

会議の時間は15:30。それまで説明用資料をパワーポイントにまとめました。日本語で書いてカタカナ部分を英語に直しただけ。
会議が始まると初め聞いていたのとは違う人が出席したのでちょっと戸惑いましたが、私が滞在中はその人がメインに相手してくれました。
最初に提示された資料は私が送った出張計画を中訳したものでした。漢字は繁体字。先ほど書いたパワーポイントに切り替えて説明しました。
期間が短いので計画がうまく伝わっていないと何もできなくなってしまいます。会議には日本語のできる人が入っていたのですが、私の話すのをそのまま逐次訳すのでは無い感じでした。後で聞くと訳すのが難しかったとのこと。暑かったので蚊がいました。
会議が終わりゲスト用のオフィスに戻ります。ゲスト用のオフィスには自分の会社の台湾オフィスの人(日本語、中国語OK)、出張先の会社と北米向けの仕事をしている人(日本人、英語OK)とかいていろいろな人がいるんだなぁと思いました。後者の人は1年ぶりに来た様子で、出張先の会社には英語の通訳がいるようで、主に英語で話していました。
オフィスには冷蔵庫が用意され、水、コーヒーが自由に飲めるようになっていました。LANもあるのでVPNで通常に仕事できます。VPN接続だとexciteも見れるのですが、投稿の記録が残るのもまずいのでしませんでした。
その日は6:30に退社ということでしたが、帰り間際にちょっとトラブル発生し少し遅れました。私と先行出張者の2人で食事と思っていたのですが、先ほどの会議メンバー関係で準備していてくれた様です。先にホテルに帰るか、それとも食事するかと聞かれたので、ホテルへ荷物を置いてから食事場所へ行きました。食事場所は会社の近くだったので逆の方が都合良かったかもしれません。会社の規則ではお酒を飲む場所にはPCを持って行ってはいけないことになっています。
翌日の印象が強かったので、この日に行ったお店を忘れました。台湾料理のお店と思います。メンバーは5~6人で私と先行出張者以外は日本語できません。彼らの話す中国語は聞き易くてアル化も無く中国人同士の話も聞き取れます。普通の会話では成語はあまり使って無い様子。食事は日本人の口に合って濃くも無く美味しかったです。
12/1追記
行ったのは川布です。川は四川料理とは無関係でお客が絶えないようにという意味があるそうで、元々は川流不息なんですが、不は同じ音の布に変えたそうです。ここは見た目が綺麗です。量は多くありません。知っている料理名は無く、生煎包しかわかりませんでした。熱々スープでうえはもちもち下はサクサクでした。
食事後はホテルへ送ってもらいました。その後出張者と日式カラオケへ。ホテルからは歩いて行けました。個室はこぢんまりとしていました。曲数はそこそこ多い方。王心凌の曲では本人自らのハニハニダンスが見れました。私は日本語できなくてもOKということで青岛から来て3ヶ月という新人に変わりました。変わる前は歌がうまかったのですが、変わった後は・・・。結構盛り上がってまたまた初日から良い時間になりました。
途中に路端に小吃店が出ているところがあり、その通りにコンビニや超市があり、ちょっと見ました。ホテルでは明日は遅刻しないように目覚まし探しますが見つかりませんでした。電話にその機能があるかと思いましたがそれも無し。人工叫醒しかないのでしょうか。頼むのも面倒なので携帯のアラームを2重にセットしました。

川流不息(chuānliú bù xī)
【近义】络绎不绝、接踵而至

女生一辈子看不到的
[PR]
by arip314 | 2009-11-29 21:25 | 日記 | Comments(5)

上海出張 羽田-昆山

浜松町からモノレールで羽田第2ターミナルを目指します。大連で乗った路面電車がモノレールと似ていると思いましたが、モノレールの方が広かったかも。予定通り8:07分にターミナルビル駅着。
Erlangさんに聞いていなかったら国際線ターミナルへ行くのに迷ったと思います。第2ターミナルで無料連絡バスに乗るのにエスカレーターに乗ったら1階で降りられず2階へ行ってしまい、改めて1階へ下がりました。ここで少しロス。クリスマスツリーがありました。
c0076764_8105422.jpg
バスの案内アナウンスの中国語間違ってますね。ターミナルビルは”终站楼”と言ってましたが、飛行場のターミナルビルは正しくは”航站楼”。中国人担当は”航站”と原稿を書いたけど日本人上司がチェックして辞書に無いから変えろというので、日本語でも意味がわかる”终站”に変えさせたと見ましたが、どうでしょう。
国際線ターミナルは20分くらいで手続きが終わりました。新潟空港より大きく大連空港より小さいです。JAL便の虹橋行きも間に合います。ソウルや北京も羽田から行けるんですね。待合室は賑わってましたが、9:00台の便が終わるとかなりすきます。
映画プログラムは前回と同じだったので”火天の城”の続きを見ました。機内食はハンバーグでした。いけました。機内食を食べ終えてルートマップを見るとまだ九州から抜けきっていません。福岡上海だとだいぶ近い?
c0076764_8115639.jpg

中国・上海虹橋に着くとこちらもそんなに大きくないのでスムーズに手続き終わりました。出口で迎えを捜します。自分の名前が書いてあると思ったのですが、見つかりません。会社名だけ書いて有ったプラカードを持っている人がいたので聞いたら日本語で会社名を言われたのでそうみたいでした。まだ、間違ったらどうしようという感じはありましたが空港から出て車の向かう方向は蘇州方面で正しそうなのでだんだん大丈夫と思いました。運転手とはそんなには話はしませんでしたが、そこそこは聞き取れました。安徽省の人だそう。日本語ができるかどうかは聞きませんでした。
途中、高速に浦東空港の案内が出て来たので、浦東空港へ寄ってピックアップがあるのかとビビリました。また、浦東空港の方が近かったのかと思いましたが、その看板から50kくらい離れているとのこと。
中国へ着いて会社に連絡するように言われていたがうまく繋がりません。キャリアを見ると2つ有ります。どちらもOKなんでしょうかね。
c0076764_8165581.jpg

電話はできませんでした。後で調べると+86を付ければ掛かったかもしれません。
運転手にまずホテルへ行ってから会社に行くように伝えたらそうしてくれました。途中、高新開発区の案内板を右に見ながら昆山市内へ。市内の道路は広く、区画整理されています。
ホテルのチェックインは日本語のできる雰囲気は有りませんでした。予約名が自分の会社名では無く、訪問先の会社になっていました。訪問先会社の中国名をはっきり覚えていなかったのでちょっと後悔。漢字をパターン認識していたので、音から漢字を想像し答えました。中国語できない場合どうするんでしょうかね。英語と筆談なんでしょうか。
チェックインの間、運転手には外で待っていてもらい、訪問先の会社へ。どこへ行けばいいのかわかるか不安でしたが、運転手の電話「あと2分で着くから迎えに来て」というのが聞き取れたので安心。ちゃんと迎えが来ていてゲスト用の事務所に着きました。こちらの会社の方がうちよりずっと綺麗。
相手の会社の誰と話しすれば良いかも分かりませんでしたが、長目に滞在している同じ会社の人が打ち合わせを手配してくれていて助かりました。
[PR]
by arip314 | 2009-11-28 08:45 | 日記 | Comments(0)

上海土産

c0076764_6403456.jpg
今回出張で買った上海土産です。空港で天津からのiMandalinpodでお馴染み”十八街麻花”が売っていたので買ってきました。
昆山のコンビニで取り出し方がユニークな好朋友のキシリトールガム、超市で时尚之旅のCMでお馴染みの黑人牙膏”茶倍建”。

虹橋空港売店では本屋が有り、”读者”を買いました。ほとんど同じ大きさ厚さで”知音”という雑誌が有ったので両方買おうか悩みましたが中の広告がテキストにするにはちょっと違う感じだったので止めました。誰を対象にしているかお店の人に聞いてみれば良かったんでしょうが。
c0076764_743386.jpg

[PR]
by arip314 | 2009-11-27 06:42 | 日記 | Comments(0)

昆山2日目

台湾精緻料理のお店に連れて行ってもらいました。
上海蟹が美味しかったです。
こちらはコンビニや超市が有って夜遅くても買い物可能です。黑人牙膏のお茶味をGetしました。

今日はもう帰らなくてはなりません。霧が晴れてくれればよいのですが。
[PR]
by arip314 | 2009-11-26 08:17 | 日記 | Comments(0)

昆山1日目

今回2泊3日ですが、上海虹橋空港から1時間足らずで着きました。中国に来て、もはや外国に来た感じがしません。
こちらの人は中国語と英語が話せます。こちらの中国語は北方より聞き易いです。北方では中国人同士の会話は聞き取れませんが、こちらは聞き取れます。
会議では日本語のできる人が同席しましたが、通訳はあまり上手ではないようです。英語でも比較的簡単な単語を使ってくれるので助かります。
こちらは思ったほど寒くありませんでした。真冬の仕度で来たので逆に暑いくらいです。まだ、蚊がいるようです。先週は寒かったらしいですが。
[PR]
by arip314 | 2009-11-25 01:14 | 日記 | Comments(2)

羽田から上海へ

とりあえず羽田第2ターミナルへ向かいます。

今回のミッション
・「本帮菜」を食べる
・試したい言葉
 把关,面面俱到,万无一失
 我不是胖就是饱满(bǎomǎn)とか言ってみる。
・景泰蓝を探す
・雑誌「读者」月二回発行される中国のベストセラー雑誌
・日本語学習本があれば探す
[PR]
by arip314 | 2009-11-24 05:21 | 日記 | Comments(4)

中国語レッスン 第68回 長文読解の秘訣 ⑨京都飞雪

⑧北京大学的老教授の復習と⑨京都飞雪をやりました。

骤变(zhòu):突然变化
聚变(jùbiàn):核融合
袭来(xí)
抖(dǒu)
夹杂(jiāzá):入り交じる
麻木(má mù):“麻木”本来指感觉缺失,在口语中与“麻痹”相近。
致:(ある結果を)もたらす
由于寒风夹杂了脸
心爽身轻
缤纷(bīnfēn):繁多而凌乱:五彩~
遮天(zhē)
朱窗银瓦
喜怒无常(xǐ nù wú cháng):喜怒哀乐、喜形于色
却没有一丁点儿积雪 ”一点儿”を強調する
白昼天涯(zhòu)
斩(zhǎn)
皎洁(jiǎojié):(月亮)明亮而洁白。 月と雪にしか使えない。
[PR]
by arip314 | 2009-11-23 08:11 | 中国語レッスン | Comments(0)

中国版あいのり「星尚之旅」 愛知、長崎、北海道、東京編~第2回

番組を見ながら気になった単語のメモです。日本の街は危険なので走るのは禁止とさせて欲しいですね。そんなに時間変わらないと思いますし。けが人出て番組中止も困ります。

眼罩 目隠しをこう言うんですね。罩は≪長文読解の秘訣≫で出ました。
与众不同 ROLEALのCMで使ってました。静ちゃんも男性を選んだ理由を聞くときに使っていました。
黑人牙膏 こちらを見ると緑茶味は美味しいらしい。”色も心がなごむ人工的で違和感バリバリの輝かしい緑”だそうですが、大連のわさびが”緑~”でした。大連に出張に行ったときのホテルの牙膏は”黑妹”だったのですが、関係あるのでしょうか。
この男性は?
高大魁梧 木木に使ってました。≪天下无贼≫で王薄を形容してました。
蓝方 空手道比赛で黄色のテロップでしたが、日本ならちゃんと青にするでしょう。
iPhone のCMでQQのアイコンがありました。日本でも使えますかね。
缓冲中 ≪長文読解の秘訣≫で缓冲剂が出ました。無線LANで番組見ると時々出ます。バッファリング中の意味ですね。有線だと出ません。ちなみに私の所は光ですが、過去放送分がつながり難いことは有りません。
[PR]
by arip314 | 2009-11-22 07:39 | 提高中文水平 | Comments(5)

更新 11 月18日 20:45(日本时间)

鸠山称无法接受俄返还2岛
この中で「北海道知事高桥HARUMI进行了会谈。」となっています。北海道知事は誰だっけと思うと高橋はるみさんとのこと。中国語ではひらがなは適当に漢字を当てて読むと習いました。何故ローマ字表記?
中国語ページを検索すると”高桥春美”となっています。

返还2岛に関連して、日本鉄道旅行地図帳 歴史編成 満洲・樺太なんて本が売っているんですね。
c0076764_8501446.jpg

[PR]
by arip314 | 2009-11-21 08:08 | NHK華語新聞 | Comments(0)