10月5日の中国語日めくり

陽関で見た王維の九月九日忆山东兄弟でした。そこでの疑問です。

”忆山东兄弟”を”山中の兄弟を憶う”と訳してました。山東は山東省のことかと思ったら、山の中?
”憶う”は何と読むのでしょうか?
”かわはじかみ”って何でしょう。中国語は茱萸(zhu1yu2)。辞書で見ると薬草のようですが訳文では頭に挿すとなってます。そうすると髪飾りみたいです。Erlangさんにこちらを教えていただきました。iMandalinPod 重阳节でも插茱萸の风俗について説明していました。10/9追記。
[PR]
by arip314 | 2008-10-08 00:53 | 日記 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2008-10-08 01:30 x
日めくりカレンダーはオフィスに置いてあるので、今見られないのですが、億じゃなくて憶じゃないですか? 記憶の憶で、訓読みは「おもう」 元の中国語はちゃんと忆になっています。
かわはじかみは、この記事の真ん中らへんですかね。
http://koyomi8.com/directjp.cgi?http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0729.htm
Commented by arip314 at 2008-10-08 07:00
Erlangさん、修正しました。”おもう”を辞書で調べたら”念う”も知りませんでした。


<< S107 「病院へ行く2」 第19課 わたしの家はここから... >>