10月6日の中国語日めくり

明日が重阳节で老年节で九が重なるで
是两个九相重的一天。
とありました。迭(die2)がおかしいと思い辞書で調べたら迭を叠の代わりに書くのは誤りとありました。辞書にわざわざ書いてあると言うことは間違える人が多いんでしょうね。そして、重叠という単語がありました。正解は何でしょうね。
两个九相重叠がどこで切れるか分かりません。
なぜ叠なんて知っているかというと桂林の叠彩山に行ったからです。
そう言えば、今日キンモクセイの花(桂花)が香っているのに気づきました。
[PR]
by arip314 | 2008-10-06 21:02 | 日記 | Comments(6)
Commented by Erlang at 2008-10-06 23:24 x
そういえば、そろそろ日めくりカレンダーの2009年版が発売になってないかと、林田印刷さんのwebを見に行きましたが、まだ2008年版の広告が出てました。
重畳という単語は、エレクトロニクス関係では、信号を重ねて変調をかけるときなんかに使います。
疊という字は、日本語と中国語でそれぞれ違う形に簡略化された例ですね。日本語では田の形はそのまま3つのあるのをひとつに、中国語ではそれぞれの田を又にして数は3つのまま。おもしろいですね。
两个/九/相/重叠: 2個の「9」が、あい重なる ってことでしょうね。
重阳节が老年节だというのはあまり聞いたことがなかった気がするのですが、どうも最近のことのようですね。

Commented by arip314 at 2008-10-06 23:32
Erlangさん、そうか重畳ってこう書いたのですね。重阳节が老年节というのはiMandalinPodで解説してました。
昨日の日めくりで陽関に像があった王维の詩が出ていましたね。唐代の3大詩人の3番目が王维というのも覚えられましたが、これは大学受験前に覚えておきたかったですね。
Commented by arip314 at 2008-10-06 23:38
10月末から11月初めの桂林はオススメですよ。金木犀も咲いているし。遅くなると上海ガニも食べられるし。遅過ぎると漓江の水量が少なくなってしまいます。
Commented by Erlang at 2008-10-08 01:17 x
そうですね。昨日のiMandarinpodは今日の通勤中に聞きました。1989年に決めたと言ってましたね。そんなについ最近でもないんですね。といっても、昔からの伝統というわけでもない。
Commented by arip314 at 2008-10-08 07:15
Erlangさん、今日のiMandarinpodは情人眼里出西施です。まだ聞いてませんが面白そうです。CSLPodの更新が無かったですが、黄金周の影響かもしれませんね。
Commented by Erlang at 2008-10-08 22:25 x
そういえば、一昨日のiMandarinPodでは、録音の途中に携帯電話の電波のブッブブ、ブッブブっていうノイズがまじっていました。


<< 第19課 わたしの家はここから... S106 「病院へ行く1」 >>