シルクロード皆既日食の旅

c0076764_710298.jpg2008年8月1日は中国北西地域で皆既日食が見られます。夏休みをとってツアーに参加して見に行くつもりです。天文ファンと言うわけではないのですが、皆既日食はなかなか見れる物では無いので一度は見て見たいと思いました。行ってみたかった敦煌とペアになっているのが多くあります。ちなみに2009年は中国南部と日本で見られます。
この手のツアーは5月末募集締め切りが多いようなので行かれる方はお急ぎを。
観測場所が特殊なので単独行動は無理そうです。中国あるいは英語のツアーもありますが、それも語学力の点で観測用語などハードル高そうです。
上海東和旅行のシルクロード皆既日食ツアーにしました。
日本発もあるのですが、値段が高い(中国までの交通費を考えると妥当なのかもしれませんが)です。決めたポイントはここ
・上海発なら中国語ができる人が参加する可能性が高いので、中国人との交流も可能かも?
・敦煌・嘉峪関観光。敦煌の月牙泉は早く行かないと無くなってしまうかも。
・午後発。日本からの早朝便で乗り継ぎ可能そうです。帰りは直帰は無理そうですが、西安でツアー離脱すれば可能?西安も見たいですが、西安だけなら自力で観光可能と思われ。

敦煌・嘉峪关観光メインならSTMのこちらが捨てがたかったです。
软卧での列車移動があったり、バス移動が少なく楽そうです。出発時間が早いので日本から行くには前日に上海にいないと無理そうなので諦めました。

新疆やシルクロードの中央アジアに興味があれば日本旅行のこちらがおすすめ。異国情緒抜群って感じです。
[PR]
by arip314 | 2008-05-25 07:11 | 日記 | Comments(0)


<< Intermediate - ... S40 今週の会話 了の1、2 >>