自転車の補助輪が取れたヽ(^o^)丿

c0076764_23473030.jpg今年年長の子供が、補助輪を取りたいと言っていたのですが、補助輪に頼った運転をしているので無理と思っていました。本当に取ると言ったら、良いというので、取って練習してみました。
近くの空いている駐車場に行って練習。ハンドルを支えて運転してみるのですが、離すと恐がり、これはしばらくだめだと思い、2時間くらい練習して帰りました。自宅の庭に来たところで、支えていたハンドルを離して良いというので離すと3秒くらいバランスをとりながら進んで行きました。折り返してもう一度繰り返すと良い感じでバランスがとれています。
繰り返すうちに少しカーブしても大丈夫になり、止まるときもブレーキを掛けられるようになって来ました。駐車場に行って練習すると、大きく回ればかなり長く乗っていられるようになりました。
 補助輪取っての運転ってある程度スピードが出ていないとバランスとりにくいのかと思ってましたが、早足くらいの速度でも器用にバランスとってました。こっちに倒れそうになったらこっちにハンドとか言わなくても自然にバランスとってました。前を見るようにするのがポイントですかね。
 もっと時間がかかると思っていたのに、1日で取れてしまってちょっと拍子抜け&しばらく自転車の練習に突き合わされますね。今度は、交通事故が怖いですね。
 ちなみに、自分が補助輪を取ったのは小三くらいでしょうか。
 調べてみるとこの時期に補助輪外すの良い季節みたいですね。
[PR]
by arip314 | 2008-04-30 22:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by 630叔叔 at 2008-05-01 01:33 x
理論家の314さんのことだから、自転車を身に付けるときも相当ご自分の中で思考していたんでしょうね。
それにつけても、子供は慣れるのが速いですね。

ところで、五日の中国語サークル「晴空万里」の日光小旅行はどうなさいます?ご一緒しませんか?楽しみに致しております。
Commented by arip314 at 2008-05-03 06:26
630叔叔さん、特に理論は無かったですね。だんだんできれば良いかと思ってましたが1日でできてしまうとはうれしい誤算でした。今は狭い庭でも回れるようになりました。
5月4-6は家族サービスに出かけることにしました。


<< S21 「空港での出迎え1」 #452 -【中】天不怕地不怕 >>