晴空万里 シャロムの森で午餐会VOL・0

群馬県の中国後サークル晴空万里の活動に参加してきました。
C.TESTが終わって落ち着いたので入会メールを出したら誘われたので、なかなかこういう機会も無いと思い家族で前泊から参加させていただきました。
県内とは言っても、高速移動手段が使えず片道2時間半かかりました。
中国語抜きでもいろいろ楽しませていただきました。森の空気はおいしいし、どれがオリオン座か分からないほど星が多いし、流れ星も見ることができました。
薪を割ったり、薪ストーブで燃やしたり、普段できない事を経験させてもらいました。
あと、お好み焼きとカレーが美味しかったです。
唐の時代から生えているというシャロムの木までの山登りきつかったですが、面白かったです。後日、筋肉痛が出そうです。

中国語検定合格のお祝いをしていただきました。中国の研修生との会話も楽しめました。日本語の一端を聞かせてもらいましたが、発音が良かったです。中国語の発音も皆綺麗で聞き易かったです。足が長過ぎて乗馬は向かないようでした。
[PR]
by arip314 | 2007-12-16 21:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by れいこ at 2007-12-21 20:53 x
aripさん、こんばんは。
こちらが書くより先に、報告してくれてたんですね!
来月は、場所はまだ決まってないけど、また会えることを楽しみにしています~。
今度は、彼女たちのために、日本語の時間もつくった方がいいですね。
また、よろしくお願いします~。
Commented by arip314 at 2007-12-22 00:16
れいこさん、活動予定は私は終わってから晴空万里のページを見て知りました。薪ストーブで家まで燃やさないようにくれぐれもお願いしますね。
頻繁には参加できないと思いますが、よろしくお願いします。


<< 6月から11月を振り返って 第63回中検合格通知来ました >>