ノートン2007とウィルスバスター2007・・どちらが軽い?

c0076764_9163749.jpg買ったPCにインストールされていたノートンですが、90日の無料期限が切れたのでウィルスバスターにしてみました。以前のパソコンに入っていたウィルスバスターですが、3台までインストールできるということだったので、使い勝手の違いを見ようと思いました。
 ノートンは特に重くは感じなかったので、ウィルスバスターの契約が残っていなければこのまま更新して使い続けて良かったのかもしれません。
 以前のPCでは起動時にウィルスバスターの更新が走って、安定して使えるように30分くらいかかりました。原因がウィルスバスターだけにあるかどうかは調べてませんが、外せばそこそこ早く起動するのかもしれません。そのPCは格安(5.4万)で買えたのが魅力だったのですが、ファンがうるさいのには閉口していました。CPUはCeleronです。
 新しいのはノートPCですが、今度は性能の良いCPUをと思いCore2Duoにしました。ファンはノートとしては静かな方ということです。廃熱は熱いです。
 CPUのせいも多分にあると思いますが、ウィルスバスターの更新やスキャンが走っても通常の動作ができないということはありません。
 メモリの使用量はウィルスバスターの方が多いような気がします。ウィルスバスター2008がもうすぐ出るようですが、このままだと更新期限が切れたら軽い感じのするノートンに乗り換えるかもしれません。
 メモリは最初から2Gにしておけば良かったと思っています。

 どちらが軽いかは、こちらにもありますが、歯の話が詳しく書いてあります。
[PR]
by arip314 | 2007-10-13 09:11 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語レッスン第23回 コーパス中国語 第3課 看 >>