やはりAtokが便利

PCをVistaに変えてから付属のMicrosoft Office IME 2007を使っていました。変換精度はまぁこんなもんかと思うのですが、変換途中で止まってしまうのがストレスでした。もしかしたらメモリーを増やすとか設定を変えるとかすれば快適なのかもしれませんが、他は重くないような場面でも変換途中で考え込んでしまうことがありました。XPではIMEでもこのようなストレスはあまり感じませんでした。
c0076764_03638100.gif Atokに変えてみたところ変換のストレスも無くなり変換精度も良くなった気がします。
 ちなみに、PCのメモリー1Gでは不足気味で使用量いつも80%くらいを指しています。最初から2Gにしておいた方が良かったかもしれません。
[PR]
by arip314 | 2007-10-01 00:36 | 日記 | Comments(2)
Commented by Saito at 2007-10-01 17:35 x
なぬ~、ATOKはDOSの頃に愛用して以来ご無沙汰でしたが…そんなに好いのぉ?!でももうソフトに付属ついてはないよねぇ。(;_;)
Commented by arip314 at 2007-10-05 21:21
Saitoさん、きっとIMEも設定次第で良くなるのではないかと思います。私の環境ではIMEが動くと途中で考え込んでしまいます。


<< Elementary - Li... 十八、理儿 >>