福建人

初めて福建人と話をしてみました。日本に1年居るということなので、純粋な中国人ではありませんが、普通話は福建省でも通じるようです。中国語は発音ができても声調ができないと通じないとか良く言いますが、どっちもダメなのに結構通じるように錯覚してしまいます。
福建人が皆ではないでしょうが、リスニングはなかなか厳しいものがあります。NHKの発音とはちょっと違います。
アモイと言うと、昔ラジオ第2放送で天気予報の書き取りをやった謎の地名という印象が強くあり、行ってみたいところです。BSとかでコロンス島もよく出てきますし。
[PR]
by arip314 | 2007-08-17 00:39 | 日記 | Comments(7)
Commented by durian at 2007-08-17 09:33 x
彼らの普通話は「不是」が、「ブースー」と聞こえますよね。インリンの普通話も、時々聞き取りづらい時があります。
福建語は台湾やシンガポールでも使われています。一、二、三、が、チー、ニー、サンと日本語に近い(日本語が近い)のが面白いですね。
Commented by Erlang at 2007-08-17 20:58 x
福建人に限らず、そり舌音のできない中国人の普通話は、みんなそんな感じですよね。是不是はスーブスー、好吃はハオツー。思うに、中国人全体の中で、そり舌音のできない人の方が多いんじゃないかと感じていますが、どうなんでしょう。
Commented by terimakasih at 2007-08-17 21:33 x
中国の南方(上海から南)はそり舌音(アール化)はありません。シンガポールは中国南方の人が多いので、いっさいそり舌音はなかったです。中国語教室でならった発音と街中で話すときの発音と自然と使い分けていました。
Commented by arip314 at 2007-08-18 03:13
durianさん、インリンの発音は台湾風と思いますが、私が話した人のはインリンとは違う発音系統でした。福建語で話してもらってどう聞こえるか聞いてみたいものです。広東語は中国語とはわかりますが、聞き取れる単語が全くありません。
Commented by arip314 at 2007-08-18 03:17
Erlangさん、NHKの中国語講座のような話し方のできる人の方が少ないですね。私の経験では黒竜江省人と桂林人が聞き易かったです。瀋陽の人が奇麗に発音しない人が多いのは意外でした。南方系と思って出身を聞くと瀋陽だったことが何回かあります。
Commented by arip314 at 2007-08-18 03:21
terimakasihさん、教室の発音をそのまま街ですると嫌な顔されたりするのでしょうか。私は相手に構わずそり舌音をやってみますが、そもそもjとzhのどっちだっけと間違えることがよくあります。会話の中では違って発音したと思っても通じてしまうんですよね。
Commented by terimakasih at 2007-08-18 20:41 x
通じません。ハオチーでは通じず、ハオツーといえ と直されます。でも教室では、中国に行ったら、通じるから心配しないようにと上海人の先生に言われました。なので、結局使い分けています。


<< Elementary - To... セミ >>