「テレサ・テン物語」

c0076764_11325460.jpgやっと見終わりました。(動詞+結果補語)話の筋は在日の中国の人に聞いていてわかっていましたが、なるほどという感じです。テレサテンの歌は一度聞くとすぐに彼女の歌の世界に引き込ませる力があります。(一~就~)故宮博物院は改装後と同じでしたが、テレサテンがいた頃の改装前がどうなっていたかはわかりません。お墓のシーンで銅像の周りの植え込みが音符の形というのが上からのシーンでわかりました。後で以前行ったときの写真を見たら確かにそうなってますね。

c0076764_11362555.jpg中国語レッスンの先生も見たそうですが、「何日君再来」を「時の流れに身をまかせ」と言ってました。違う曲ですね。
こちらはテレサテンのお墓から逆を見たところ。鍵盤形の石があります。ドラマでも大きな建物は分かったと思います。
[PR]
by arip314 | 2007-06-10 11:36 | 日記 | Comments(0)


<< Upper Intermedi... 中国語レッスン第14回 >>