TalkMaster

c0076764_0571016.gifTalkMasterの記事でも書こうかと思ったところにdurianさんのこの記事がありました。
私のは初代ですが、Ⅱは表示を消さないと雑音が有るらしい。昔、製作したクロックラジオがそういうシステムでした。
値段は高いと思いましたが、一度故障して修理に出したら対応が良かったので、その分と思えばまぁしょうがないかという感じです。
初代の弱点(いくつかは初代に限りませんが)
・電池が無くなって録れていないことが時々ある
・メモリー容量が無くなって録れていないこことがある
・録れていても再生してみると音が出ないときがある。音の波形はある。
・マイクを録音予約して、ラジオが録れていないことがある
初代の良い点
・表示したまま雑音無しで録音できる。ラジオ感度はあまり良くない。窓際に置く必要あり。
・外部メモリを選ぶが、外部SDにも雑音無しで録音できる

録ったファイルはRVFという独自形式なのですが、フリーソフトでMP3に簡単に変換できます。最近はそれをiPodへ転送して聞いています。WAV形式に変換する機能もあり、音声編集する場合はWAVを使います。
[PR]
by arip314 | 2007-04-05 00:54 | 日記 | Comments(8)
Commented by durian at 2007-04-05 07:48 x
子供が基礎英語を聞き始めたので購入しました。
感度は良くないですが、都内のマンションだと仕方が無いのかも知れません。ループアンテナの導入を考えています。
設置場所は異なりますが、RadioSharkの方の感度は十分です。
Commented by arip314 at 2007-04-05 09:21
durianさん、うちのは最近は録音専用になっていて聞くのはもっぱらiPodです。早朝とか深夜の録音時間に受信状況の良いところに置いて、後は聞くというのが手っ取り早いと思います。
前回の応用編は通勤途中に録音しながら聞いていたので録音品質は悪かったです。
Commented by durian at 2007-04-05 13:46 x
aripさんは、何kbpsのビットレートで録音されていますか?
Commented by arip314 at 2007-04-06 00:39
durianさん、ビットレートは意識して無かったので、取説見てしまいました。16kbpsで、初代はあと32kbpsがあります。ずっと16kbpsですが、特に不都合は感じていません。今度32kbpsも試してみましょう。
取説を見て、残量表示機能があるのに気付きました。PCに接続しなくても残量がわかるのですね。知らなかった。
Commented by 630叔叔 at 2007-04-08 11:54 x
私も最近導入してみました。
レートは、語学は32で音楽は64にしています。
でも64に聞きなれると32は音質がやばいですね^^;でも容量を考えるとしかたないですよね。聞きにくい分繰り返し聞くので、学習にはなります。
 携帯電話で慣れている人には感じないかも知れませんが、充電をするって結構厄介ですね^^;(緊急チャージ用の電池式充電器ってあるのだろうか^^;)
 やはり、録音用と携帯再生用がないといけない気もしてきました。
 あ、アンテナは、室内テレビ用のがFMも兼用だったので使ってみました。放送大学の講義が結構よく撮れてましたよ。
Commented by arip at 2007-04-08 12:00 x
630叔叔さん、トークマスター2ですか?2でいろいろ改善されたようですね。1GのSDも1000円ちょっとで買えるようなので高音質で録ってください
Commented by 630叔叔 at 2007-04-08 12:23 x
例えば、中国語ラジオ講座を1つのSD(512MB)に収めるべくセッティングしてあるのですが、抜いちゃって、他の時間帯に音楽などを新SDに録音などということができるのでしょうか?それとも1度抜くとフォーマットからしなおし?よくわからないので、SDを入れたままです。
Commented by arip at 2007-04-11 07:25 x
630叔叔さん、トークマスター2ですよね。持っていませんが、それはできるような気がします。


<< 中级91 Requesting... 私が高原健です >>