【第4回】わたしは大阪に住んでいます。

インリンの中国語ジャーナルPodcastは「わたしは大阪に住んでいます。」
ban3を単体で発音したときにbang3にならないように注意が必要です。

チャンツという言葉を知らなかったのですが、英語かと思ったら中国語のカタカナ表記なんですね。これで語彙を増やすと言うことですが、この中の語彙は大体わかるのに、普通の話は聞き取れません。
陳淑梅先生のインタビュー(中国語ジャーナル2007/4 P15)の記事の方が参考になります。これも音で聞いてなんとなくわかりますが、本誌の日本語はやはり分かりやすいです。楊達先生も同じような中国語理解方法を言ってましたね。試験問題で全部の語彙をわかるのは不可能なので、この方法で話の流れが掴めればリスニング試験でそれなりの得点が取れるはずと思っています。

単語
免洗内衣:使い捨て下着 免と付くとタダと解釈してしまいそうです。中国語の概念は洗わない下着という感じですが、日本語は使って捨てるというので環境に優しく無い感じがします。中国風にすると不潔な感じですね。
[PR]
by arip314 | 2007-03-30 08:15 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2007-03-30 12:58 x
はは、タダなのは免费の場合ですね。
また中国のホテルの話ですが、電話機のボタンのひとつに免提と書いてあって、スピーカホンのことでした。ちょうどそのすぐ後に仕事先の相手の会社で、そこはあまり英語が通じないところだったのですが (日本語の通訳はいた)、日本と電話会議するのにスピーカホンはあるかと言ったら、スピーカホンという英語が通じず、日本語で言ってもスピーカホンだし、そういえばと "免提电话" だと言ってみたら通じたという経験があります。
Commented by arip at 2007-03-30 13:21 x
Erlangさん、"免提电话"は知りませんでした。電話会議は時々やるので、今度使ってみようと思います。この場合の提は受話器をとるの意味なんでしょうね。


<< シリーズ「日本人在北京」第1課... 四、丢失的骆驼 >>