脳幹出血

3週間ほど前の朝に、同じ職場の人が意識を失って倒れて救急車で運ばれ入院しました。脳幹出血だったそうです。しばらく良くも悪くも無い状態で安定してようなので、リハビリして復帰するものだと思っていましたが、先週お亡くなりになり、お葬式に行って来ました。家族の方は入院してしばらく時間があったので、少しは覚悟とかできたのかもしれません。
調べてみると脳幹は脳の中心部にあり、治療困難とのこと。プロレスラーの橋本慎也さんや、松本竜介さんら有名人もこの病気で亡くなっているらしいです。
職場の人もそうですが、40歳台で運動とかやってて元気そうでも安心できないですね。仕事で過労ということもあったのでしょうか。過労となると上司の監督責任とか関係するんでしょうね。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」を最近見ますが、「コンピューター研究者・石井裕」とか、よく過労にならないなと感心します。
亡くなった人がやっていた仕事がいくつか自分に回ってくると思うと、気が重いです。
いつ何が有るかはわかりませんが、気を付けられることは気をつけたいですね。
[PR]
by arip314 | 2007-03-03 09:30 | 日記 | Comments(0)


<< 第13回:お出かけジャスミン茶... 二、金猪大奖赛 >>