中国語レッスン第3回

新しい質問も送りましたが、前回の取り残しをやっていただきました。
中国語文法弱点克服問題集 第10課
練習問題1
②气氛:店などの雰囲気に用い、気持ちには情緒を使う。日本語の気分と違うようなので要注意。
気持ちが落ち着くときは静下来。ポイントにも書いてありました。血圧が落ち着くは降下来。
③「转来」は移動を示し、「转下来」過去から現在へ語り継がれる感じがある。
④この場合ゆっくりは慢慢でも缓缓でもどちらでも良い。
「讲下去」話し続けた。「讲了下去」は話し始めたところまでのニュアンス。
「站起来」と「站了起来」をジェスチャーを交えて解説してくれました。
⑤「半天」というと数時間を考えていましたが、本人が長いと思えば5分でも使えるとのこと。
「解答起来」は解答をし始めたの意味。
「想出答案来」は答えが出たの意味。
c0076764_21243785.jpg⑥恢复には过来しか来ない。正常な状態になった。
下の組み合わせは覚えるしか無さそう。
恢复过来
醒过来←→晕过去,晕倒 意識が無くなる、戻ってくる
天黑上来
天暗下来
团结起来 起来は集まるイメージ
⑩闻は程度補語は付かない。喝は付く。
~起来は~してみると訳せる。
说起来容易,做起来难。
不香 并は無くても意味は同じだが強調。これが自然に付けられればかなりのレベルと思います。
練習問題4
問題文で海綿となっていてピンと来ませんでしたが、先生はスポンジと言ってました。辞書でスポンジを引くと海綿とあるので、問題文の日本語はスポンジとすべきですね。
好像~一样 ~に似ている
像~一样 こちらの方が主観が入る感じ
~,可以挤出来。 最後「的」で止める。東西を入れてしまうと変な感じだそうです。

nahoさんが復活されないので、ラジオ講座第九課の書き取りを添削してもらいました。ここは比較的良く書き取れた方ですが、自己が聞き分けられなかったです。この“广阔天地,大有作为”を覚えたいです。

音読は1回目、2回目のを復習。1回目をまたやるとは思いませんでした。ChinesePodの今週の中高級は音読には適さないので、続1分間中国語をやってみました。最初の「缓冲」は字は簡単でした。次は難しいです。日訳をさせられるとは思ってなかったので、へろへろになりながら雰囲気で訳してみます。結局、切符を買う人が負けたという話ですね。毛票は写真のお金。

発音で直されたのはng。鼻にかかり前寄りの発音がはっきりしないと曖昧になってしまうとのこと。ここを鼻に指を当てて振動があるかどうか確認させられました。中国人の「た」と「だ」の発音が曖昧に聞こえるのと同じような物かもしれないと思いました。
头疼,朋友,强势が指摘されました。
出(chu)にチが入っている。ch+uだけ。
挑光のtiao1が4声になり意味が分からなくなる。
先生のzhの後に着いて読むとその発音が気になって肝心のところが読み難くなります。しばらくすれば慣れるとは思いますが。

以前は、毛語録の赤い本を見せるとただでバスに乗れたそうですが、本当なんでしょうか?
[PR]
by arip314 | 2007-02-18 00:06 | 中国語レッスン | Comments(0)


<< BGMに『Mandarin R... 第19課  「井戸端会議 ~団... >>