VOL19. 長恨歌/白居易

c0076764_1021271.jpg楊貴妃のことを歌ったものらしいです。高校時代に習ったらしいですが、覚えていません。全文はここで読めます。全文は艶めかしく高校生には読ませられない内容とのこと。番組の紹介は最後の4行ですね。

在天願作比翼鳥,
在地願爲連理枝。
天長地久有時盡,
此恨綿綿無絶期。

西安へ行く前にこの詩を知っておくと余計楽しめるかもしれません。
中国語は対比が重要とラジオ講座の応用編にありますが、比翼鳥と連理枝が対比関係にあるとのこと。この詩の中には今も使われている単語があるとのこと。2月11日は紀元節、天皇誕生日が天長節、皇后誕生日が地久節で語源はこの詩からとのこと。地久節はずっと地球節と思っていました。

比翼鸟は下着のブランドでしょうか、その関係の絵が出てきます。基本は胴体が2つある架空の鳥のようですが、写真のような仲が良い様子を表すのが多いです。キングギドラのようなものを思い浮かべましたが、これはヤマタノオロチがベースで3本頭、1胴体、2本尻尾です。
実際の比翼鳥は文鳥でしょうか?
理:木目
[PR]
by arip314 | 2007-02-12 10:09 | アジアンパラダイス | Comments(2)
Commented by みんみん at 2007-02-13 23:12 x
比翼の鳥、連理の枝は源氏物語で覚えました。
きっと平安貴族がプロポーズによく引用してたのだろうなあと。。
それにしてもキングギドラ・・・(笑)

追伸:3級過去問の記事に、追記としてリンク貼らせてくださいね。
Commented by arip314 at 2007-02-14 08:04
みんみんさん、源氏物語なんかに出てきたんですか。国語は苦手で古文、漢文は特に苦手だったですね。百人一首は得意だったんですが。
胴体2つで翼1組という絵が見つかりませんでした。絵が得意なら自分で書いて見れるんですけどね。


<< 中国語熱烈交流会 〜ジャスミン... 第九課 雲南の原生林という教会で >>