中国語レッスン第2回

自分の間違えた問題を事前にメールで送っておいて解説をお願いしました。写真は庭の福寿草。
c0076764_21561214.jpg空欄補充(3級・第35回)
来着:切り離せないとのことでしたが、これで1つの単語として辞書にありました。文末に用い過去の回想を表す。
忽然:副詞。来电话と搭配の関係。
着急は動詞を修飾できない。
急忙,赶紧は意味が似ている。辞書では赶紧の方が緊急度が高そう。急忙,连忙が似ていて连忙は重ね型ができなく、あわてる気持ちは無い。急忙急忙はOK。
他(急忙,赶紧)来~ならOK
空欄補充(3級・第36回)
4.選択肢で使役に使えるのは叫のみ。把はだめ。
5.ここも看しかない。 他の前というところがミソ。没听你说过は说。
中文解釈(3級・第36回)
有的是:たくさんある、いくらでもある。強調に使う。
男なんて星の数を訳すのに使えそうと思いましたが、実際考えると出てきません。
不是用~能=不能
没用语言表达出来 言葉を使わずに表現できる 文が完成しない感じ。言葉ではなく絵で表現するなど。自分にとってはオーバーな感じ。強調
不用は使わないと言う意思が入る。
中国語文法弱点克服問題集 第10課
肯定的な意味で完了した場合了を付ける。
回答上来了。
回答不上来。
越来越は病気が良くなる場合に使えない。悪くなる場合はOK。
病越来越严重了。
渐渐 は少しづつ。逐渐,逐步の違いも調べておきたいですね。

今週のChinesePodは中高級が無かったので中級80を音読素材にしましたが、明らかに簡単。私は発音時に巻き舌音かどうかとか有気音かを意識しながら読んでいるレベルなので、練習は必要なのでしょうが、もう少し難しい方がやりがいあるかも。「一分間小説」やってみましょうか。
発音の指摘は「朋」。南方人と北方人の発音に差異があるように感じているのですが、どうなんでしょうね。北方(NHK系)は「ぱ」、南方人は「ぽ」に聞こえます。口の奥よりで力を抜いて発音する感じのようです。
[PR]
by arip314 | 2007-02-11 08:36 | 中国語レッスン | Comments(2)
Commented by minmin-cat at 2007-02-12 02:46
おっと、これは・・・^_^;
とても丁寧な解説をありがとうござます。自分のところに追記したいくらいです(^。^;)
先生もきっと物凄く熱心な方なのでしょうね。休む間もなく授業時間があっという間に過ぎてしまうのでは?
個人的には一分間小説をおすすめしたいです(自分が内容を知りたいというのもありますが・笑)。私の記憶では、最初は2ページくらいの文章だったのが、だんだん3ページ、4ページと増えていき、とても一分間では読めない内容になっていった気がします。なのでやりがいはあるかも。
Commented by arip at 2007-02-12 09:30 x
みんみんさん、追記は構いませんが、内容は確認してくださいね。書き間違えもあると思うので。
授業時間はおっしゃるとおりあっという間ですね。音読練習の20分間を除くと質問全部はできません。1問2分でないと終わらない計算です。
単語とか出てくるとそれを使った例文の解説があります。いきなり何か作ってみてと振られたりも。


<< 第340回 [Part 1] ... 第12回:タクシーで目的地へ・... >>