家庭教師

今まで自習でやってたのですが、やはり問題を解いてみて質問したり、自分の解答が正解とは違っても合っているかどうか知りたくなります。また、発音もあまり変な癖が付く前に中国人に通じるように直したいと思いました。
中国語教室へ行ってもいいのですが、宿題とか指名されて中国語で話さなければいけなそうなのが大変そうなので、愛人の後押しもあり、家庭教師を探すことにしました。
オンラインレッスンというのも手軽で良さそうです。私は口の形がわかったり、字を書いたりとかできる生が良いかなと思いました。
ALA!中国の家庭教師検索でちょうど近所の人がいたので申し込んでみました。ここは相手紹介までで、後は個人交渉です。近くのファミレスで面接するとこにしました。
標準の発音ができるハルビンの人がいいなと思ってたのですが、台湾人らしいので北方の発音はあまり期待できないです。日本人にとっては南方系の方が発音しやすいですね。標準発音は録音素材に頼るしかありません。中国人に通じる中国語のポイントは知っているはずと思います。
台北に旅行に行ったり、台湾ドラマを見て、大体は普通話ができるというのはわかりました。あとは簡体字とピンインがわかるかどうかですね。日本語が話せないとなお良いのですが、連絡時のメールを見ると少しの中腔中調も無いので期待薄。

面接で決めてしまうと輝かしい独習歴にキズがついてしまいますが、ここだけの話ってことで。
内容的はこのようなのを考えています。
・音読の発音を指摘してもらう。
・中訳問題、普通問題の疑問に答えてもらう。
中国語教室のように強制は無いとはいえ、自分で音読したり、問題を解いたりしなければいけないのでプレッシャーになりますね。相原先生のおっしゃるようにある程度お金をかけると無駄にしないようにと思うのかもしれません。

中国語では家庭教師を家教とは略せないみたいですね。

単語
家教:しつけ 1/28追記。家庭教師の意味でも使うそうです。



面接して採用決定してきました。明るくて気さくな方でした。簡体字は問題なし、発音も標準的(sh系は北方人のようにはいきませんが)。ピンインは苦手だそうですが、これは調べることができるので。
逢って最初、中国語で会話してみましたが、とても聞き易い話し方でした。南方人だと発音が気になるかなと思いましたが、意識しないとわかりません。こちらの話も聞き取ってくれたようなので日本人の発音する中国語に慣れているのかもしれません。
こちらを参考にさせていただいて進め方を考えたいと思います。愛知で留学したりで、日本語はとても流暢ですが、中国語だけでというリクエスもできそうです。こちらで日中交流の役にたてばという意欲をお持ちの方でした。大学が教育系だったようで教えるのが好きということでした。1つ質問すると10返ってくるような。
[PR]
by arip314 | 2007-01-27 07:00 | 日記 | Comments(12)
Commented by terimakasih at 2007-01-27 19:58 x
コストはどのくらいかかるのですか?
Commented by arip at 2007-01-27 21:57 x
terimakasihさん、マッサージの1/3くらい。(^_^;
Commented by at 2007-01-28 00:45 x
家庭教師、よさそうですね。自分の知りたいことがどんどん質問できるし、わがまま言えますね。ぜひぜひブログで報告してください(^-^)
中国で「家教」という貼紙見ましたよ。大学生が自分の大学名・教えられる教科・連絡先を書いて生徒を募集していました。
Commented by arip314 at 2007-01-28 06:32
穂さん、下手すると単なる雑談になってしまうかもしれません。その点教室の方が確実にレベルアップできるのかも。
中国語教室を開こうとしている方のお手伝いをしているようでした。ボランティアで台湾に語学交流旅行に行ったとか話してました。101ビルの101のことをyao ling yaoと言ったら笑われました。yi だそうです。ううむ。
タクシーでちゃんと行けたのですが行き先はなんと言ったのでしょう。大きいビルなので、玄関前というわけに行かず、停められるとこに停めてこう行けと言われたはず。
Commented by minmin-cat at 2007-01-28 11:41
個人レッスンを始められたのですね。実は私もネットで今の先生を見つけたんです。便利な時代ですね。
「こちらを参考に」って、じゃあ私も…っと思ってみてみたら(笑)
教室と個人レッスン、どちらも一長一短ですが、先生を独占してまるまる自分のために時間を割いてもらえるのはいいですよね。ただしやはり雑談タイムが多くなってしまう危険はあります(^_^;)あと、先生から日本語について逆に質問された時に、逃げ場がないのがつらいかも(笑)
しばらく手探り状態でやっていくのだと思いますが、いろいろ試してみて自分に合った方法を見つけてみて下さい。私もaripさんのレッスンを参考にさせていただきます(^^)
Commented by arip at 2007-01-28 12:13 x
みんみんさん、まだ決めただけで来週からです。その話題のカテゴリの先が無いのでどうなっているのかと思いました。指導経験や同時通訳経験がありでもったいな過ぎる方でした。
日本語レベルはかなり高いので逆質問の恐れは無さそうです。思い切って時間内は中国語オンリーでやってみてもらおうかと思います。
Commented by Erlang at 2007-01-28 16:08 x
台湾では番号とかでも数字の1を読むのにyāoを使うのはあまり聴いたことがないと、よく台湾に出張に行っている人が言っていました。私自身は台湾の経験はほとんどないので、よくわかりません。それとも、単に、台北101の101は記号じゃなくて101階建てというあくまでも数を表しているので普通の数字の読み方なのか。でもそれならyībǎilíngyīですよねぇ。
Commented by arip314 at 2007-01-28 21:08
Erlangさん、
>台湾では番号とかでも数字の1を読むのにyāoを使うのはあまり聴いたことがないと
こうなのかもしれません。初めてで少ししか話していないのでわかりませんが、電話番号ではそういうと習ったと言ったら、なんで?と言われたので1と7の発音が近いので間違えないようにするため・・・と中国語で会話してました。
日本語では「いちまるいち」と発音するので yao と思いこみました。タクシーでは地図を見せて「我想去这里」だったのかも。
Commented by lingzaidongjing at 2007-01-29 18:31
aripさん、

大変ご無沙汰しています。Lingです。
復帰してからaripさんのブログを発見してこっそり読ませていただいてました(笑)
リンクを飛んでみてびっくり!
読んでくださっていたんですか。ありがとうございます。

私も最近独学なので、アウトプットの機会がなくてちょっと不安でレッスンを受けることにしました。今のところ満足しています。

aripさんも良さそうな老師が見つかってよかったですね。
今後のレッスンの様子も楽しみにしています。
Commented by arip at 2007-01-30 07:59 x
Lingさん、コメントありがとうございます。Lingさんの記事に影響されディズニーランドへ行ったり七草粥を作ったりしてます。サマンサタバサも。
Commented by 630叔叔 at 2007-01-31 17:47 x
もっと早く言ってくれればネット上のお相手なら紹介できたかも知れないのに。
 日本語が上手でも、ネイティブのわれわれからすると、とんでもない間違いを時々いうものですよ。お楽しみに。(ちなみに私は中国で日本語の教師をしている方の日本語の添削も協力させてもらってます。)
Commented by arip314 at 2007-02-01 01:07
630叔叔さん、お気遣いありがとうございます。skype相手とかいるにはいるのですが、相原老師やchaikon先輩がやっているようにある程度お金をかけて堂々と言いたいことを言ったり、無駄にしなようにという意識が働くことを期待しています。


<< 中国語文法弱点克服問題集 第9... 中级79 Arriving i... >>