華麗なる一族

今度の日曜にある「華麗なる一族」の宣伝のためか、キムタクなど出演者があちこちの番組に出てました。華麗なる一族は重そうなイメージです。
出演者の仲村トオルが「はなまる」に出てその中で中国語を話してました。番組の話は小学2年生の彼の子供の話でしたが、めちゃ面白かったです。
映画は長春でセットを作って撮影してたそうです。韓国人、中国人、日本人が混ざって撮影を進めたそうですが、見るからに進行悪そうでやはり期限内にできなかったとのことでした。できないは明白なのにぎりぎりになってからやはりダメと言われたとのことです。中国人と仕事するときは気を付けたいところですね。
仲村トオルの中国語発音は直されなかったと言ってましたが、番組で話していたのもちゃんと聞き取れました。
現場は「早上好」で始まって「辛苦了」で終わるそうです。高倉健さんも同じでしたね。
我要冰啤酒。
冰を付けないと冷えたビールが出ない事など話してました。
仲村トオルが出てた映画って知らなかったのですが、パープル・バタフライ (紫蝴蝶)でしょうか。チャン・ツィイー(章子怡)が出てるなら見てみようかな。

「華麗なる一族」の裏で「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」をやるようですが、「007/ダイヤモンドは永遠に」などでは悪役にスペクターというのが出てきますね。PS2ゲーム「さるゲッチュ!」の悪役のスペクターはここから取ってるのかもしれませんね。「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」にはスペクターというのは出て来ないようです。
[PR]
by arip314 | 2007-01-13 08:13 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語文法弱点克服問題集 第8... 第7回:春節(旧正月) >>