海江田万里の「漢詩の風景」 人日寄杜二拾遗/唐・高适

c0076764_744359.jpg正月7日の事を人日というそうですが、知りませんでした。番組の説明から日本の習慣かと思いましたが、中国なんですね。
日本のネットではほとんど探せませんでしたが、中国はそのものずばりが出てきます。1/8修正
探し方が悪かったようです。PodCastで上がったタイトル「人日寄杜二拾遺」で検索して出てきます。

人日寄杜二拾遗

人日题诗寄草堂,遥怜故人思故乡。柳条弄色不忍见,
梅花满枝空断肠。身在远藩无所预,心怀百忧复千虑。
今年人日空相忆,明年人日知何处。一卧东山三十春,
岂知书剑老风尘。龙钟还忝二千石,愧尔东西南北人。

正月1日から身近なものを当てはめていったとのことです。
正月一日为鸡,二日为狗,三日为猪,四日为羊,五日为牛,六日为马,七日为人,八日为谷。
写真は“人日”请吃寿包。日本では七草粥ですか。八日は日本の解説では穀物になってますが、発音は同じかもしれませんね。
[PR]
by arip314 | 2007-01-07 07:40 | アジアンパラダイス | Comments(2)
Commented by chinafish at 2007-01-07 14:31 x
知りませんでした。一つ勉強になりました。5つの節句の内の第一番目「人日の節句」なんですね。蛇足ではありますが、こちらに解説が・・
http://www.bukyu.com/seck/index.html
Commented by arip314 at 2007-01-07 18:20
chinafishさん、人日の節句で検索するとたくさん引っかかりますね。この節句を知りませんでした。


<< 中国語文法弱点克服問題集 第6... 第一課 異国の屋根の下で >>