合味道

Cup Noodleが中国には2種類売っているらしいので、それを買ってくるのがミッションの1つでした。「合味道」1種類しか発見できませんでした。写真は広州のセブンイレブンで買った物。
c0076764_1391813.jpg

中国のカップ麺には中にフォークが入っていると話ですが、開けてみたら確かにありました。
c0076764_1258616.jpg

[PR]
by arip314 | 2006-11-15 07:29 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Erlang at 2006-11-15 08:57 x
時々気付かずにお湯を入れてしまって、スープ漬けのフォークを発見する羽目になることがあります。
Commented by arip314 at 2006-11-16 07:23
Erlangさんは、結構食べられているですね。私は初体験でした。カップは日本の様に熱が伝わらないようになっていなくて熱かったです。
Commented by Erlang at 2006-11-16 19:11 x
いえ、まあ、ほんのときどきです。
Commented by ne_630 at 2006-11-17 14:47
中国のカップラーメンについては私のブログの朋友連接で紹介している 天津っ子あみさんのブログで紹介されたばかりです。良かったらごらんあれ。
Commented by arip314 at 2006-11-19 00:18
630叔叔さん、紹介ありがとうございます。2種類有るのは別のページで知りましたが、どこだか忘れてしまいました。
Commented by arip314 at 2006-11-19 14:08
あみさんのブログを見てきたら、麗江のことがありました。桂林に行ったことを中国人に言うと雲南省も行けばいいのにと良く言われました。何日も休めれば行きたいですが。麗江は一年中春らしいので、日本が寒い時期に行っても良いかもしれませんね。


<< 桂林特产 菜鸟131 This is m... >>