蘭州牛肉面のビャンビャン麺

はまれぽで紹介されていた蘭州牛肉面のビャンビャン麺を食べてみました。ビャンビャン麺の漢字は58画で最も画数の多い部類とのこと。西安特産とのこと。
c0076764_7355164.jpg

油麺のようなつけ麺タイプの香辣ビャンビャン麺にしました。香菜が入ってると困るので、不要放香菜と言ってみました。思ったより混ざらないので下からよく混ぜるとのこと。店員の帅哥に奥さんが説明するように指導していました。麺は太く群馬のひもかわうどんくらいあります。もちもちしていて長く箸であげても切れません。見た目めちゃくちゃ辛そうですが、思った程ではありませんでした。
c0076764_7364430.jpg

はまれぽに出ていた社長がお店にいることに気づき少し話をしました。香港人で日本に来て40年になるそうです。
ビャンビャン麺はスープ入りが無いので、次回はお店の名前にもなっている兰州牛肉面を食べてみたいと思いました。
c0076764_741564.jpg

横浜中華街は春節の飾りになっていました。
c0076764_7401076.jpg

[PR]
by arip314 | 2017-11-29 22:31 | 日記 | Comments(0)


<< 台湾ビール 蜂蜜味 浮沉 第二部 第十章 一击不中 >>