Raspberry Pi3 (15) RedMine2.5からRedMine3.3へアップグレード

ReaPiのRedmineでver 2からver3にバージョンアップする方法のメモです。Redmine3で期待するのはRedmine 3.2新機能紹介: レスポンシブレイアウトによるスマートフォン対応機能です。

「やる事」見える化@Redmine編
に従ってやってみました。Redmineのアップグレードが公式サイトかもしれません。

3.0へアップグレード
以降です。
sudo apt-get install imagemagick libmagick++-dev
ダウンロード&展開
Ubuntu 16.04(またはRaspbian)にRedmineをインストールするのSubversionの方法を使いました。
sudo apt-get install git subversion
sudo mkdir -p /var/www/redmine
sudo chown www-data:www-data /var/www/redmine
sudo -u www-data svn co http://svn.redmine.org/redmine/branches/3.3-stable /var/www/redmine
cd /var/www/redmine/

cp config/database.yml.example config/database.yml
sudo nano config/database.yml
SQLite3ではなくMySQLを使うように設定します。
gem install bundler
bundle install --without development test postgresql sqlite
 エラーが出た場合は下記でなくなりました。
 sudo aptitude install libmysqlclient-dev
sudo bundle exec rake generate_secret_token
sudo RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate
sudo RAILS_ENV=production bundle exec rake redmine:load_default_data
find | sudo xargs chown www-data:www-data

ファイルの操作
ver2.5では添付ファイルをインストールしたフォルダ下にコピーします。
cp -a /var/lib/redmine/default/files/ /var/www/redmine/

WEBrickでテスト動作
bundle exec rails server webrick -e production -b 192.168.xxx.yyy

Redmine ver2.5では動いていたのでこの後はダイナミックリンクをver3.3に変えれば良いはずです。
pi@raspberrypi:/var/www/html $ ls -l
rwxrwxrwx 1 root root 25 3月 6 13:14 redmine -> /usr/share/redmine/public
これがver2.5のリンク先なので、Redmineをインストールしたディレクトリへのシンボリックリンクを張ります。
rm redmine
sudo ln -s /var/www/redmine/public /var/www/html/redmine
変わっているのを確認します。
ls -l
redmine -> /var/www/redmine/public

RasPiを再起動してadminでログインして管理→情報を確認します。
Environment:
Redmine version 3.3.2.stable.16472
Ruby version 2.1.5-p273 (2014-11-13) [arm-linux-gnueabihf]
Rails version 4.2.7.1
Environment production
Database adapter Mysql2
SCM:
Subversion 1.8.10
Git 2.1.4
Filesystem
Redmine plugins:
no plugin installed
[PR]
by arip314 | 2017-03-18 18:36 | ガジェット | Comments(0)


<< 大阪引越し 計画 Yamada WiFiのグロー... >>