Raspberry Pi3 (12) 有線/無線LANセットアップ

LCDディスプレイがなく、RasPiの初回起動後有線LANで設定し、2回目起動以降、無線LAN接続する場合の設定方法です。

環境
・RasPi3
・Windows PC 有線LAN端子(IPは固定)付き。
・tftpd32(tftpd64) DHCPサーバーとして使う
・TeraTerm(PuTTY)
・LANケーブル
・無線LANルーター

手順
1.PCのSDFormatterでSDカードのフォーマット
 2回目以降は論理サイズ調整オンにする
2.Win32DiskImagerでRaspbianの書込
 2017-01-11-raspbian-jessie
4.echo >h:ssh でSDカードにsshを作ってsshを有効にする。(sshがデフォルト有効で無い場合)
5.PCでtftpd32をDHCPサーバーとして起動しておく。
 RasPiとLANケーブルで接続。
6.SDカードをRasPiに入れ、電源を入れRasPiが起動しIPが割り振られたら
 RasPiにWindows PCのTeraTermでssh接続して設定を続ける。
7.WiFi環境で使う場合、次回起動時WiFi接続するための設定をする。
 sudo sh -c 'wpa_passphrase SSID PASSPHRASE >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'
 sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
 パスワードが見えてしまうので消しておく。
8.sudo raspi-config でExpand filesystemとInternational Settingsの
 Change localeをja-JP.UTF8,
 Time zoneをAsia→Tokyo,
 WiFiをJP
 に設定してconfig画面を終了しreboot now→Yesで再起動。
9.TeraTerm画面が消えたらLANケーブルを抜く。
10.無線LANのIPアドレスでTeraTermでssh接続して設定続行。
 WLANのRasPiのIPアドレスはスマホアプリNet AnalyserのLAN Scanなどを使う。
[PR]
by arip314 | 2017-03-08 14:01 | ガジェット | Comments(0)


<< 妇女节快乐! 中国語会話サロン カラオケ大会 >>