Raspberry Pi3 (8) 3.5インチLCDタッチパネルはLANから見える

Raspberry Pi3 (6) 3.5インチタッチパネル ディスプレイをつなぐ
で使ったSDカードで起動するとLAN経由でフォルダが見えるようになっていました。
c0076764_9385945.jpg

Teratermで確認すると
smbd -V
Version 4.2.10-Debian
となっているのでsambaが動いているのかもしれません。
sudo nano /etc/samba/smb.conf
を見ると
[tmp]
comment = Temporary file space
path = /home/pi
read only = no
public = yes

となっています。

RasPiでNASを構築するという話がよく出てきたり、sambaの設定というのが出てきたりしますが、sambaを使ってNASを構築するというのだということがわかりました。
第6回「ラズベリーパイの中にNASを詰め込む!」

Sambaの設定ツール「SWAT」が動いているかRasPiのブラウザでhttp://localhost:901/をやっても表示はありませんでした。

SWATをインストールしようとしましたが、ダメでした。
sudo apt-get install swat
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
Package swat is not available, but is referred to by another package.
This may mean that the package is missing, has been obsoleted, or
is only available from another source

E: Package 'swat' has no installation candidate

・sambaサービスの停止
sudo service --status-all
...
[ + ] samba
[ + ] samba-ad-dc
[ + ] smbd
...

sudo service samba stop
でサービスが停止できませんでした。
sudo service smbd stop
でサービス停止できましたが、RASPBERRYPIはネットワーク上にいます。
[ - ] samba
[ - ] samba-ad-dc
[ - ] smbd





RASPBERRYPIがネットワーク上にいるように見えるのはWindows側で覚えているせいかもしれません。
[PR]
by arip314 | 2017-02-16 08:57 | ガジェット | Comments(0)


<< Raspberry Pi3 (... WM3800Rのポートフォワード設定 >>