「サピエンス全史」読んでます

ラスコー洞窟壁画展に行ったこともあり、いま読んでいる本「サピエンス全史」に刺激されて読んでいます。

私もあまり本を買って読むことはありませんがスラスラ読めていて、上巻は読み終えて下巻に入りました。下巻を買うときに本屋のコーナーには似たような歴史の本がたくさんあり読んでみたいですが、この本は異色なのかもしれませんね。電子版が楽かと思いましたが、内容が良いので後で子供でも読めるように紙版を買っています。
訳文では知らない単語が時々出てきます。
例えば下巻66ページの覚束。

67ページで出てくるブレスラウはよく行っていたポーランドのブロツワフの地名が出てきました。ドイツの空港にはドイツ語のブレスラウBreslauしか表記がありません。ミュンヘンやフランクフルトからプロペラ機で1時間くらいのところにある都市です。
[PR]
by arip314 | 2017-02-02 08:56 | 日記 | Comments(2)
Commented by YOKO at 2017-02-03 15:16 x
おお~!読んでいらっしゃるのですね。面白いですよね。お子さんが読んだらどんな感想でしょう。興味があります。
実はまだ読み終わっていません。読み終わるのがもったいないような気持ちになってきました。
Commented by arip314 at 2017-02-07 12:37
Yokoさんの記事が刺激になりました。子供は世界史で受験しているので、ちょっと読ませたところそれなりに面白いようです。今は年号を重視しないようですね。


<< Raspberry Pi3 (... WiMAX端末WM3800Rを... >>