Raspberry Pi3 (2)パーティションの拡張とパッケージ更新

Raspberry PiとTeratermでssh接続した後の設定メモです。リモートデスクトップ(RDP)の前にすることがありました。

Raspberry Pi2 -電源と LAN だけ繋いで Raspbian Jessie Lite に ssh 接続するまで-の「パーテーションの拡張」以降を実施しないとSDカードの容量いっぱい使えないようです。

・raspi-configでパーテーションの拡張
 sudo raspi-configでExpand Filesystemを実行。
・Raspbian のパッケージ更新
 ソフトウェアをアップデートするようです。RaspbianはDebianの派生のようなのでDebianパッケージの更新とも言うようです。
 コマンドは
 $ sudo apt-get update

日本語入力のための設定 part2に従って日本語入力アプリをインストール
 $ sudo apt-get install fonts-takao ibus-mozc

Raspberry Pi2 -電源と LAN だけ繋いで Raspbian Jessie Lite に ssh 接続するまで-の中でやらなかったこと
・日本語対応 日本語入力のための設定 part2でやりました。なぜそちらを選んだかわかりません。
・さよなら、nano エディター ちょっとnanoを使ってみて不便もないのでこのままにします。
・時刻補正 必要性を感じなかったので。

次はxrdpサービスをインストールしてWindows PCとリモートデスクトップ(RDP)接続します。
[PR]
by arip314 | 2017-02-04 07:05 | ガジェット | Comments(0)


<< サピエンス全史 下 資本主義の... Raspberry Pi3 (... >>