ドラレコ【TAXION】 TW-03K 買いました。

相方用にドラレコがあった方が良いと思っていてカーショップを見たりしていました。今までユピテルを使っていて気に入っていたので、ネットで見たDRY-WiFiV5cが良いと思いました。カーショップにはなかなか置いていないようで実物が確認できません。

ネットで見た【TAXION】 TW-03K 世界最小クラス WiFi対応 GPS内蔵 ドライブレコーダー フルHD 1920×1080p fhd/30fps G-Sensor内蔵 広角155° 36mm×36mm×36mm 最軽量36gがモニタはないけど小型で良いのではと思いAmazonで買いました。画像が心配でしたが、Youtubeでは見つかりませんでした。

c0076764_100355.jpg
DRY-WiFi20cとTW-03Kの比較。TW-03Kは奥行が有ってあまり小型という感じはしません。

DRY-WiFiV5cにしなかった理由は一度取り付けすると水平を出すのが難しく調整できないことと、WiFiのアプリの使い勝手が良くなさそうということです。水平はそんなに重要ではないのではと思いますが、実物を見れれば大きさの実感で変わったかもしれません。WiFi20cのアプリは直観的に使い難く、データの取り込みも面倒でいろいろ考えられてはいるのですが、録画中はWiFiできないなどユーザー目線で作られていない感じです。

【TAXION】 TW-03Kは買ってみて一番失敗なのは画質でした。HDRやWDRが入っていないのか白飛びします。解像度はそこそこあるようですが、いざという時にナンバーが読めなそうな気がします。日本語の取説はここからダウンロードできます。

これならWiFiあきらめてDRY-mini2WGXにしておけば良かったと思いました。

c0076764_1062999.jpg
WiFi20cに並べて仮止めしました。電源はマイクロUSBを台座に接続。
c0076764_107836.jpg
Sientaに付けて外から見たところ。左はLDRなどのセンサー類。ここにカメラがあるはずなので、それがドラレコになれば良いのにと思いました。

アプリ XVisionに関しては直観的に使えます。ドラレコとはAndroidで簡単にWiFi接続して録画中にモニターできます。アプリは会社名ではなく個人名william chenで上がってました。
c0076764_1093587.jpg
設定画面はシンプル。画面表示に速度、緯度経度も表示できるような設定があると良かったです。
GPSの拾いが悪いです。隣にDRY-WiFi20cがあるかもしれませんが。

画質問題でユピテルを買い直そうかと思いましたが、無いよりはましなのと夜間はYupiteru DRY-WiFi20cより明るい気がするので相方の車に付けようかと思っています。


[PR]
by arip314 | 2017-01-13 10:11 | ガジェット | Comments(0)


<< センター試験 1日目 2017年 新年快楽! >>