群馬県民の日に碓氷鉄道文化むらと峠の湯に行ってきました。

10月28日は群馬県民の日でいくつか施設が安くなったり無料になったります。
大学受験の子供は勉強すると言うので、部活が休みの中学の子を誘ってどこか行こうと思いました。

ロックハート城が無料なのはお得と思いましたが、子供には興味がないと思い、碓氷鉄道文化むらにしてみました。峠の湯の割引券を持っていたので入るかわからないけど入れる準備はしていきました。

碓氷鉄道文化むらには10時少し前に着き、県民の日は中学生以下入場料無料で大人は300円に割引になっていました。証明は不要でした。窓口でチケットを買うときに前の人がトロッコ列車のチケットを飼っていたのを聞いて、峠の湯まではトロッコ列車で行けると知り往復チケットも買いました。これは割引はありませんでした。

碓氷鉄道文化むら入場券 中学生以下無料、大人300円
トロッコ列車 峠の湯まで往復 900円×2

鉄道文化むらは県民の日にしてはお客さんが少ない感じで平日はがらがらなのではと思いました。紅葉はまだまだという感じです。蒸気機関車ファンは梅野小路が良いですが、電気機関車に関しては鉄道文化むらの方が良いのではと思いました。狭くて高い運転席に入ってはいろいろ機器を触ってました。お座敷列車は人気でした。

11:00のトロッコ列車で峠の湯へ行きました。20分かかり、途中丸山変電所で停まりました。トロッコ列車は2両編成で相席しなければ座るところがない感じです。

峠の湯は新しく見えました。施設にお金かけすぎという感じがします。ここは県民の日で中学生以下無料でそれ以外は600円の入場料が10%割引になるようです。割引券があったので400円でした。

昼時でしたが2階の食堂はおおぎやがやっているようでした。コスパ的に良くないかと思いました。1階にもカフェがありましたが、これはというのが無かったので12:30のトロッコ列車で鉄道文化むらへ戻りました。横川駅前の荻野屋本店に行ったことがないので、行ってみようと思っていました。Google Mapで調べると関所食堂というのが割と評価高めで食べログでもそこそこ行ってみることにしました。
c0076764_16165729.jpg


Google Mapでは徒歩9分となっていて車で5分くらいで着きました。駐車場がわからず、お店の前の道路脇に停めましたが、お店の50メートル程先に8台くらいの駐車場がありましたが満車でした。
c0076764_16144853.jpg

お店に入ろうとすると先客が3人いるので外で待ってということで20分くらい待って入りました。待ってる時にも後からお客さんが来たのでレビュー通り昼時は人気のようです。

メニューが無くお品書きだけでした。テーブルメニューのないお店は初めてです。レビューで見ていたラーメン450円とチャーハン550円を頼みました。
c0076764_1615699.jpg
ラーメン450円
c0076764_16153090.jpg
チャーハン550円 たくあんは自家製という感じです。
ラーメンは昔ながらの中華そば、チャーハンはべたべた系ですが評判通り美味しかったです。テーブルには今どき珍しい灰皿がありました。カウンターは確かに狭いです。テーブルは業務用のではなく家庭用食卓という感じでスペースが有効利用できてない感じでした。
[PR]
by arip314 | 2016-10-28 22:22 | 日記 | Comments(0)


<< 中国語会話クラブ 10月4回目 吹割の滝、華厳の滝 >>