大学へ行った子供の部屋にエアコン設置しました

お盆時期にホストファミリーをすることにしました。2泊予定です。韓国人とのことでしたが、中国人希望と伝えると調整してもらえました。

泊めるのは大学へ行った2階の子供の部屋ですが、エアコンが有りませんでした。子供はリビングで過ごし、夏休みは塾か図書館で、夜は親と同じエアコンのある寝室で寝ていました。高校生の子供の部屋は2部屋に分ける前、2部屋一続きだったときにエアコンが有りました。西日が当たるのでこれは良い設計だったと思っています。

この機会に工事が間に合うようなら付けることにしました。8月1日にY電機で聞いてみると最短8月2日に取り付け可能ということでお願いしました。

買ったのは三菱・霧ヶ峰 6畳用 MSZ-GE2216-Wです。
ポイントは
・広告の品 標準工事費込み66,000円
・フロアアイ
・Panasonicより暖房能力が大きい。(Y電機店員)

実際に工事して思ったこと
・三菱のは室内機が他社より大きいとのこと、カーテンレールに当たり、レールを切断しました。
・室外機が場所をとるので、思ったところに置けませんでした。
 エアコンのすぐ下に置けると思ってましたが、ベランダへ出るドアとの干渉を避けて置きました。
 子供部屋のもう1台の上に重ねるのがスマートですが、2台重ねの架台とホースの延長が必要になり、工事業者によると8万くらい追加とのこと。実際は4万くらいかもしれませんが。

c0076764_11155254.jpg
カーテンレールに当たるところとベランダの切り抜きにかかる。カーテンレールを外して室内機は部屋の中央寄りの窓の真上に置く方が書棚にかからず冷気を部屋全体に回せると思いましたが、工事的には少しやり難いと思います。

c0076764_11164219.jpg
吹き出しは内向きになりますが、エアコンを使うときは掃き出し窓を閉めるので問題ありません。

c0076764_11165921.jpg
ベランダの切り欠きに当たらないようにするとドアの開閉でじゃまになるとの工事業者談。ベランダ移動時パイプを避ける必要があります。

追加工事代金は蛇腹パイプとパイプカバー代。
寸法まで計算してエアコン選べば良かったかもしれません。
[PR]
by arip314 | 2016-08-02 22:58 | 日記 | Comments(0)


<< 長岡大花火へ行って来ました 吃鳗鱼了 >>