参院選に不在者投票準備

大阪の大学に行っている子供の投票葉書が来ました。住民票は移していませんが、7月10日までは帰って来ないそうなので、投票する方法があるか調べてみました。

ネットで調べると、郵便投票は入院等、特別な事情のある人のためのようです。申請すればできそうだったので、市役所に行くついでに聞いてみました。

市役所に18歳選挙のポスターはありますが、不在者投票のことはありません。他地域で大学に行くのは住民票を移すのが原則なのか説明はありませんでした。

選挙管理委員会に行きました。入り口付近にもやはり説明は有りませんでした。中に入って聞くことにします。普通の事務室のような感じで、名前からすると立派なイメージですがぼろかったです。

不在者投票は申請書をHPからダウンロードして提出するようです。HPを印刷した紙をいただき、そこに流れが書いてありました。申請は本人でなくてもできるようなので、申請書をもらって投票用紙が大阪に届くように手続きしました。

大阪に通知が届いたら、投票用紙の入った封筒を大阪の選管に行って不在者投票をするようです。不在者投票した投票用紙は所在地の選管に送られるというシステムのようでした。

都会は誰に投票するか選択肢が多いですが、田舎では野党の対抗馬が立たないこともあり、事実上、候補を選べないことが多いです。
[PR]
by arip314 | 2016-06-20 22:23 | 日記 | Comments(0)


<< 渋川・小野池あじさい公園、渋川... 下仁田あじさい園へ行ってきました >>