退職後の健康保険について

国保と健保の任意継続どちらが得かという話で、市役所へ行って国民健康保険税を聞いて高かったので任意継続の手続きをしました。その前の会社の説明では市町村によって額が異なり減免措置を受けられると聞いてはいましたが、その時聞いた感じではあっさりあなたはこれですという感じで言われたので、減免を聞く感じでは無かったので忘れました。

ところが、減免が何種類かあるようです。再度、市役所で別の人に聞くと減免が受けられれば半額になるとのこと。たぶん受けられるだろうけど退職してからでないと確定できないとのこと。減免が受けられれば任意継続より1万円くらい安くなるようです。

Googleで調べると、任意継続は1日でも滞納すれば自動的に資格を失うようなので、手続きが進んでいる任意継続は今なら変更可能かもしれませんが、そのままにして、やはり高いなら滞納して国保に切り替えかなと考えています。

任意継続には健康保険料と介護保険料が別になっていましたが、国保には介護保険はありません。これが別だと安くなる差額は4000円くらいになります。

これもGoogleで調べると65歳以下は国保に介護保険料が含まれているようです。
よく分からないのと任意継続に入るのは今回しかできないので、手続きはこのまま任意継続で進めるつもりです。
[PR]
by arip314 | 2016-03-25 06:34 | 日記 | Comments(4)
Commented by p3-saito at 2016-03-25 14:52
え〜と、3回退職した私ですが…なにか?(^_^;
(とってもあやふやな記憶なので参考までにね!)
(継続の保険は当時2種類くらいあったような…)
・最初の会社をやめた時(30年前)は、その会社の(健康保険の)任意継続保険にしました。その理由はそれまで(継続して)かかっていた疾病に対しては医療費の自己負担率が少なくて済むだった鴨(と会社が健保料1/2負担?)…(けど1年か2年の期間限定されてたような)
・2番目の会社をやめた時(22年前)は、(国民年金は払ったけど)収入無いので(税金非課税と同じく)高い健康保険も払わないで(実費でぃぃと思い)、1年後に国保加入(か、再就職で健保加入)した際に遡って1年分の(未納)国保料を徴収された…
・(たぶん?たしか?)国保(税)料高いのは(前年)在職時の給与報酬額を元に計算されてる(はず)なので、(やめて1年過ぎ)2年目から(まだ再就職してなく)は(前年無収入で)ぐっと安くなるかと(私は国保2年目~は在職時健保の1/10くらい!?)
・国保には介護保険も含まれ(た額←3割くらい?)て払っております
(思い出したけど社会保険労務士の資格ある?Shiraサン見てない?^^;)
Commented by arip314 at 2016-03-26 05:11
Saitoさん、大体聞いている話と同じですね。国保税は未払い期間に遡って徴収されるようです。国保に減免が適用されるかどうかは4月以降にならないと確定できないようなので、とりあえず任意継続にして実態が見えて来たら国保に切り替えます。
国保税は最初に市役所で出してもらったのは扶養が有ってもなくても変わらないということだったのですが、減免を考慮すると扶養によって変わるのかもしれません。
Commented by minamihorie at 2016-03-26 23:28
年齢や扶養によりさまざま複雑になっているようですが私の経験では2年間は継続にしたほうが安かったと思います。元社員の人が65歳で定年で退職したとき
社会保険庁に問い合わせた記憶です。違っていたらごめんなさい。また継続を申請するには有効期限があったはずです
Commented by arip314 at 2016-03-31 01:57
おっさんさん、条件で複雑なようですね。とりあえず継続にして考えます。有効期限は2年のようです。減免ができれば国保の方が安いようです。また60歳以上だと違うようです。


<< 最後の出勤 秋間梅林へ行きました。 >>