マイナンバー通知カード紛失の時は?

市役所でマイナンバー通知の再発行手続きを聞いてみると、番号だけ分かれば良い場合は住民票を取ってマイナンバーを付けてもらえば良いとのことで、手続きをしました。住民票の申請用紙にマイナンバー表示と書くようにとのことでした。

高校の子供の教科書販売日だったのですが雨の予報だったのと、いつも思い鞄がさらに重くなること、有給消化モードを考慮して休んで教科書を買いに行くことにしました。販売は午後からなので午前中は「海外王雪涛研究会展」の開会式でも行こうかと思っていました。

子供を送り出して食器片付けなどの主夫をしていると母が確定申告の時に一緒にした貸与収入のマイナンバー連絡の手続きをしたかどうかわからなくなったと言ってきました。何回もやったからと言ったつもりでしたが。

その時お葬式の時に遠い親戚にもなる近所の叔父さんが同じ手続きをどうすれば良いか分からないようなことを言ってたのを思い出し、聞いてみるとまだということでした。確定申告もまだということだったので、やってあげることにしました。叔父さんはもう車の運転をしません。

確定申告の書類は用意してあるということでしたが見つからないようで、一緒に見て30分くらいかかりました。貸与収入の手続きの方もマイナンバー通知が無いということで、再発行か何かの手続きをするしかないということで、1時間後くらいに出かけました。うちの母と似たり寄ったりのレベルでした。年齢が高い叔父さんの方がしっかりしているかも。

お昼くらいになってしまったので、確定申告の処理の進みが遅くちょっと待ちましたが、その間に市役所でマイナンバー入り住民票の発行などいくつか手続きを済ませました。

叔父さんの確定申告の時にあと必要だったのは年金手帳だったようです。なくても出来ましたが。結局収入が少ないので確定申告は不要とのこと。確定申告の前に2月頃市役所で処理ができたようです。

続いて、自分の確定申告をし過年度分の税金10万余りということでした。後で、利子税が来るのかもしれません。orz

その後、叔父さんの貸与収入先の会社にマイナンバー通知の手続きに行きました。写真付きの身分証が無い場合は対応するとありました。担当者はいませんでしたが、手続きは完了。官地の処理が終わっていないので、世代が変わる前にしたいと伝えていました。

これらの手続きは叔父さんの子供がやってあげれば良いかもしれませんが、子供が仕事をしていなかったりいろいろ問題があるようです。

4時間くらいかかって以上の処理を完了し、教科書を買いに行きました。その時は予報通り雨が降っていました。
[PR]
by arip314 | 2016-03-07 14:31 | 日記 | Comments(0)


<< 3月9日 部分日食 海外王雪涛研究会展 >>