ドラレコ Yupiteru DRY-WiFi20c

Transcend ドラレコ DrivePro 200ですが、諸事情があり、Yupiteru DRY-WiFi20cにしました。
c0076764_10313767.jpg
比較するとだいぶコンパクトです。
c0076764_1032447.jpg
DRY-mini1と比べると大きいですが、モニタが2インチと大きいです。
c0076764_10352681.jpg


シエンタに取り付けていたDrivePro 200用のマウントはDRY-WiFi20cのと違いますが、剥がせるかわからないのとT字型なので、ヤスリで削ってはめられるようにしました。
c0076764_10361895.jpg

c0076764_10364875.jpg
ヒューズボックスにつなぐ電源アダプタはDrivePro 200やDRY-mini1はmini USBだったのですが、DRY-WiFi20cはmicro USBです。変換アダプタを入れました。

DRY-WiFi20c画像範囲はDrivePro 200より広いです。サンシェードのぶつぶつが映ってしまいます。逆光にはユピテルの方が強く太陽が映りこんでも黒くつぶれません。

イベント発生時にボタンを押すと記録を残す機能があるのを知りました。それで残したものです。隣車線の様子もある程度わかります。

DRY-mini1もこの機能は有ったかもしれませんが、残したい映像があるときは時間を覚えておいて探しました。

DRY-WiFi20cは撮影中WiFi接続ができないのが残念ですが、あまり必要ないと言えばないのかもしれません。Gセンサーは有った方が良いと思いました。
[PR]
by arip314 | 2015-12-19 10:46 | ガジェット | Comments(0)


<< 榛名湖イルミネーションフェスタ... 英語サロン ファミレス >>