昆山出張10回目 6日目 問題なんとか乗り切り

土日に行った仕事のまとめと、ついでの仕事です。ついでの方が今回の出張理由だったりします。

午前中はメール対応していたらまとめの会議の確認と資料作成で終わってしまいました。午後はついでの仕事が4時までかかりました。これでも予定通り始まって終わりもいつもよりずっと早いとのことです。

4:30からまとめの会議を開こうとしましたが、メンバーが揃わず、今回の問題を解決できるかどうか担当者を捜します。担当者は見つからず、上司が対応してくれましたが、そんな話は聞いていない、本社と相談しないと解決できない問題と言います。日本からはその問題が解決するまで帰って来るなと言われます。

もう1つ昨日までうまく行ってたのが今日ダメになった問題があり、上司と対応しているうちに担当者がみつかり話すと理解が違っていたようです。以前やってもらったことをやってもらえば良いので簡単に指示しましたが、実行した人がその担当者ではないのかやっていいかどうかすぐにはわからないとのこと。うまく行ってたところまで戻してもらいました。これは急がないので、よく調べてもらうことにしました。指示も細かく出したいと思います。

4:50からまとめの会議を5:00終業の10分で終えました。問題は明日本社と相談してどうしてもだめなら現地で解決できるからということで帰国して良いとのこと。
日本に伝えると空いてから双方合意の書面になっていないと合意したことにならないと言われ、帰ったとしてももう一度出張してもらうことになるかもしれないとのこと。

改めて確認すると問題は解決していました。強く言ったので何かしたか、やっていなかっただけだったかのか分かりません。
すっきりしない気分で一応残件はなくなりました。
[PR]
by arip314 | 2015-10-27 09:28 | 日記 | Comments(0)


<< 昆山出張10回目 7日目 帰国 昆山出張10回目 4日目 メイ... >>