夏休み ミラノ万博・スイス・ちょこっとパリ 持ち物

今回の4泊6日旅行に持っていた持ち物を記録。

☆最重要
・パスポート
・お金 日本円、両替は成田(で10万をユーロに替え、5万をCHF)とチューリッヒで2万をCHFに。
・クレジットカード JCBとVISA 2種類、航空券を引き落とされているので残金確認と成田でカードが使えることを確認します。nifty OricoのVISAを解約してしまったのでVISAは1種類になってしまいました。決済で見るとスイスではJCBが結構使える模様なのでSuicaなど結果的に何枚かになりました。
・航空券のe-ticket、ホテルのバウチャー、氷河特急の座席指定券、食事券

☆通信
・iPhone4S、モバイルバッテリー(ワシントンDCで買ったもの)、充電ケーブル
・SIMは現地調達
・ACアダプタ、ANKERの6ポート、欧州プラグ変換アダプタ ANKERは機内や電車に電源サービスがあるときにも大活躍。
・有線LANー無線LAN変換 ホテルではWiFiが使えたので使いませんでした。
Nokia携帯C2-01(SIMを入れ替え子供の緊急連絡用でしたが、使いませんでした。FMラジオが聴けるので現地FMを聞いてみれば良かったです)

☆機器類
・iPad mini retina SIMフリー  SIMを購入してテザリング元にします
・ビデオカメラ HDR-CX720V デジカメ リコーCX-3は持って行きませんでした。
・Dynabook 486VT Windows8.1タブレットで写真が一杯になったら引き上げます。毎日写真をバックアップして紛失・盗難に備えようと思いましたが、1回も使いませんでした。
・マイクロUSB、通常USB、SDカード変換アダプタ 写真のバックアップ用
・イヤフォン 予備も含め

☆着替え他
・4泊分の着替え、1着は長袖、ゴルグナート展望台の強風除けにウィンドブレーカー、念のためウルトラライトダウン、水着(プール、スパ用)、寝間着用にTシャツと短パン
・バスタオル
・ハンカチ
・帽子、引率用の目印になる。シンガポールで買った物。
・使い捨てスリッパ(機内とホテルで使いました、欧州は無いホテルがあります)
・折りたたみ傘 急に雨が降ったりするので持って行きましたが、スイスでは雨でした。
・薬(風邪、腹痛、頭痛、酔い止め)、マスク
・携帯イス(万博の入館待ち用、上海万博で買った物)
・扇子(万博の入館待ち用)
・現金 ユーロ、イギリスポンド、米ドルの残り、円安なので残りを活用。米ドルは使いませんでした。
・筆記用具
・洗面道具 欧州はひげ剃り、クシ、歯ブラシがありません
・眼鏡、サングラス(アイマスク代わりにもなる)
・本 スイス、イタリアガイドブック、中学英語3年を10時間で復習
・免許証 SIMを買うのにパスポート以外の証明書を求められた場合用、不要でした。

☆お土産
・お菓子 イタリアのガイドさん用

☆手荷物に入れ忘れ(スーツケースに入れたまま)
行き
・長袖(機内寒さ対策)
帰り
・アメ(気圧調整用)
・アイマスク、エールフランスでは用意されてました。
・マスク(睡眠時喉を保護するのに着用)

☆持って行った方が良かった物
・サンダル 持って行きませんでしたが、雨だったので替えの靴があると良かったです。
・携帯ウォシュレット
・ジップロック(ぬれる可能性のある物を入れる)

☆忘れ物
・空気枕 途中まで覚えていて忘れました。帰ったら家のパスポート置き場にあったので、探して見つかったかどうか。機内は頭がある程度固定できるので無くても大丈夫でした。
・iPad用欧州プラグアダプタ、普通のプラグアダプタを持っていたので大丈夫でしたが。
[PR]
by arip314 | 2015-08-20 06:30 | 旅行 | Comments(0)


<< ドイツ・フライブルク 夏休み ミラノ万博・スイス・ち... >>