パンク

c0076764_75208.jpg

写真だとあまりわかりませんが、車のタイヤがパンクしました。セルフのガソリンスタンドで右前の空気が減っていると指摘されチェックしてもらいました。他の3本が2.5くらいに比べ1.5になっているとのこと。単位はわかりません。その前の週末に点検してもらったはずなのにおかしいと思いましたが、その場は空気を入れてもらいました。タイヤを見てもらいましたが異常はなさそうとのこと。
翌日気になって別のスタンドで調べてもらうとやはり減っています。タイヤにはやはり異常は無さそうで、その店員は高速を走ると減ることがあると言いました。
馴染みの修理工場に相談するとパンクだろうとのこと。夜点検の予約を入れました。タイヤの空気を自分で入れたことはありませんでしたが、スタンドの丸い銀色の空気入れの使い方を調べ、帰宅時にセルフのガソリンスタンドで確認したところ、やはり少ないので足して恐る恐る運転して修理工場へ。
やはりパンクで釘が刺さっていたとのことでした。
FREEDはスペアタイヤは無かったような。完全パンク時の対策はどうなっているのか確認しておいた方が良いかもしれませんね。

この天気だとプールは無しですね。
[PR]
by arip314 | 2015-07-04 07:00 | 日記 | Comments(2)
Commented by p3-saito at 2015-07-08 11:41
こっちにもメモ残しとこぅっと。(たしか私もパンクじゃないタイヤ記事書いてた筈)
ちなみに、My car 12〜3年目あたりから不明な空気減り増え、原因は空気注入口のバルブ(とディーラーでは呼んでた)の劣化(点検で不判明も丁寧にグルグル捻ってわかったり)で、(1つずつ)結局4個を全部交換してから異常なくなり、ご参考まで。
Commented by arip314 at 2015-07-10 05:44
Saitoさん、通勤距離が長いので10年はもたないかもしれません。ネットで見ると30万キロくらいが目安かなと思ってます。距離的には12年分走ったのかな。


<< グリーンカーテン 7月4日かぶらウォーターランド... >>