富岡製糸場 世界文化遺産・国宝指定 記念 第33回「妙義山を描く絵画展」

妙義山を描く絵画展へ行ってきました。子供がつきあってくれないので母を誘いました。最終日6月21日は2:00までというのを知らずに妙義ふるさと美術館へ着いたら終わってました。片付けているがいくつか見られるというので見てきました。画は下げられて出品者が回収しに来ている感じでした。
大賞・富岡市長賞「秋彩」(東山 一義 作)
大賞は描く視点が違うという感じでした。
c0076764_6165087.jpg
外は雲がかかってました。大の字方面
c0076764_6165124.jpg

c0076764_6165232.jpg
松井田妙義インターへ行く途中道沿いにアジサイが有りました。調べるとカナル山の家みたいです。アジサイのところからは何をやっているかわからなくて狭い急坂を上がるようです。看板は大きいですが。ステーキが食べたくなったら行ってみようかな。
「道の駅みょうぎ」で青梅を買いました。小粒だと1kg 100円でした。氷砂糖も買いましたがなめてるだけでまだ作ってません。
[PR]
by arip314 | 2015-06-25 06:31 | 日記 | Comments(2)
Commented by wenniao at 2015-06-27 14:15
妙義山といえば、紅葉きれいですよね。
昔、部の社員旅行で山渡り?したことを色濃く思いだします。幹事がなにも事前に説明してくれなかったので女の子たちはみんな可愛い格好をしていったのに、えらく険しい山道で一歩間違えば墜落死、のような崖を歩かされ(笑)大ブーイング。今思えばそれもいい思い出(^_^;)
Commented by arip at 2015-06-29 14:59 x
wenniaoさん、妙義山も地震が来たらアウトだと思うところはあります。紅葉はそれほどではないと思っています。耶馬溪に行ったことがないのでわかりませんが。京都の方が全然綺麗と私は思います。


<< 夕陽 さくらんぼをいただきました >>