中央道を走ってみて

群馬から大阪は中央道が近いと出ます。今回走って感じたことです。
佐久から岡谷は一般道を通りました。交通量は少なく、走りやすいですが、路面状況はそれほど良くも無いというところです。山越えはトンネルがあったりするので、それほどきつくはありません。時間的や走りやすさから言えば更埴まで行く高速を使ったほうが良さそうです。佐久から岡谷に高速がつながれば便利です。佐久は一部開通して無料ていきょうしているのがそうかもしれません。

岡谷から乗って中央道は80km区間がほとんどでした。周辺の山は高いです。高遠はこんなところにあるのだと思いました。行こうと思えばそんなに遠くない感じです。飯田までだいぶかかる感じです。
中央道は日本を代表する高速道ですが、ほとんど2車線しかなく上下左右に曲がって走り難いです。前回大阪から立川行きのバスで帰った時に乗り心地が悪かったですが、こういう道路だったせいもあるんですね。東京までだったら東名の方が走りやすそうです。

名古屋を過ぎて亀山から天理の方へ名阪国道を抜けてみました。高速のような感じでした。伊賀とか甲賀の里を通りました。天理へは一気に降りるので、見晴らしが良いです。
[PR]
by arip314 | 2015-05-22 12:56 | 日記 | Comments(0)


<< 天上掉馅饼 関越事故渋滞 >>