アメリカ親子旅行 ワシントンDC3日目 ナショナルギャラリーは吹雪

旅程 ワシントンモニュメント9:00→ナショナルギャラリー→地下鉄が動かずホテル→自然史博物館でランチ→China Townの Drug store, Walmart→ユニオン駅のShake Shackで夕食→ホテル

現地レポート アメリカ旅行 4日目 ワシントンDC3日目 ナショナルギャラリーは吹雪

この日の午後に在住者に会う予定です。12:30に最終連絡を取ることにしました。朝は曇りです。朝は昨日の残りの中華を食べたりしました。まずは、ワシントンモニュメントにチケットを取りに行きます。ホテルから歩いて20分くらいでした。8:30過ぎにOfficeに行って9:30からのチケットと言うと、何枚と言うので2枚と言いました。チケットを見ると9:00とありました。9:00から30分と言ったのか。子供はホテルの部屋にいます。戻って来るには時間がありません。連絡して歩いてくれば間に合うと言っても道が分からないとか言ってるうちに時間が無くなってきました。ホテルを出てモニュメント目指して真っ直ぐ来るだけなのですが。タクシーで来ればと言いますが、できないと言います。諦めて1人で登ろうと外の列に並びました。列では注意事項とかを言ってます。9:00になって数人のグループ毎に入って行きます。もう少しで自分の番の時にタクシーで来ました。中に入って360度見てエレベーターで降りる途中、何ヶ所か停めて内部の説明がありました。内側にいろいろな事情があるとは思いませんでした。

c0076764_6254698.jpg
Monumentに登ります。朝は曇り。
c0076764_6122876.jpg
9:17 Washington MonumentからCapitolを望む
c0076764_614391.jpg
9:27 各国語で説明がありました。中国語は乔治・华盛顿

ナショナルギャラリーに歩いて行きました。入り口ではセキュリティーチェックがありました。時間が早かったので他には人が少ないです。見るポイントを書いたパンフレットをもらうと良いとのことなので聞いてみる地Informationはあっちだと別の方でした。そこでMapをもらうと、特に何がどことは無かったので、ダビンチの場所を聞きました。絵を鑑賞している人は少ないです。柵とか無くて写真も撮り放題。ミケランジェロ、ラファエロや印象派のルノアール、モネ、マネ、ドガ、スーラ、ゴッホ、ゴーギャンなど有名な絵がこれでもかとありました。日本で展覧会があるんですね。

2015年2月7日(土)から5月24日(日)まで、東京の三菱一号館美術館で、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」が開催される。

c0076764_631377.jpg
10:39 National Gallery of Art
c0076764_632565.jpg
レオナルドダヴィンチの絵の前で解説を受ける人たち
c0076764_6343986.jpg
ラファエロは良いなぁ
ドガは彫刻作品をずいぶん残しているんですね。
ナショナルギャラリーを出ると雪が降っていました。
c0076764_6221734.jpg
12:22 National Gallery of Artを出てArchivesを見る。タクシーを拾おうとしますが、捕まえられず雪の中Archives Metro Stationまで歩きます。アメリカで北海道の札幌旅行も経験できました。
在住者に会うのと、アメリカ最大のターミナル・ユニオンステーションに地下鉄で行きます。地下鉄ではu-st.がUnion Stationの略称と思っていました。u-st.で降りて地上に出るとなんかちがう感じです。改めて確認するとUnion stationはRed lineでした。在住者と連絡がとれ吹雪で車が運転できないからということでせっかくでしたが、会うのがキャンセルになりました。残念です。Red Line方面の乗り場へ行って電車に乗りますが、逆方向に行きます。1駅で降りて乗り場を確認しても間違いはありません。反対側の線路は封鎖されていて1つのホームで両方の電車が動いている感じです。次も逆方向で、電車もなかなか来ないし、行きたい方面の電車が来ません。しばらく待って諦め、クロスしているYellow Lineは動いているようだったので、ホテルへ戻りました。
[PR]
by arip314 | 2015-03-04 06:34 | 旅行 | Comments(0)


<< アメリカ親子旅行 Washin... アメリカ親子旅行 ワシントDC... >>