小学校校歌の中国語訳

子供が6年で卒業なので小学校の校歌を中国語に翻訳してみようと思いました。アナ雪の多言語板の影響もあります。外国語版としては英語版が先ではないかという意見もありますが。この校歌は自分が小学校の時の校長先生が作ったので印象に残っています。訳詞用に読んでみるとこういうことを言いたかったのかと分かる部分がたくさん有りました。

まず、Exciteで中訳してちょっと手を加えた歌詞です。

*山映照在早上的陽光上里
今天也大声地互打招
我们绿丰富的*的
瞳孔放光的小学生
很漂亮地聪明地坦率地
让我们学习大家的*小学校

中国語レッスンの時にアドバイスをもらいました。
中国の小学校の歌詞の特徴
・1行で意味をなす。日本語は1行では意味が出せないので、「これで、いいの」とか複数になる。
・小学校の歌詞は成語は使わず、分かり易い単語にする。
・生きてる人に瞳孔を使って形容しない。 殷切的目光は周りが見守る感じ。
・1行にあまり意味を詰めるとうるさくなる。綺麗、聡明、素直の3つだと多すぎ。
・緑水青山など自然環境豊かで地名を修飾しない。
・最後が学校名だと歌が終わった感じがしない。

日本語歌詞と対応しませんが、歌えなくはない、子供に聞いてもらってもまぁいいんじゃないという感じにした歌詞です。

【中国語版校歌】
*山映照 在早上的陽光里
今天也大声地互致問候
我们是锦绣的*的 小学生
我们充満信心和勇気
譲我们携起手来奮進
用友誼 去創造 美好的未来


朝日は晨曦を使った方が詩っぽいとのことですが、小学生には難しいのと歌ったのを聞いてもらった感じは長くなっても単純な言い方の方が良いとのこと。この朝日に曙光は使えないとのこと。僅かすぎるのでしょうか。
~的~的は文の場合前を省略可能と思いましたが、この場合はだめとのこと。日本語なら~く~なとか変えられるのですが。
譲が音に当てると結構長くなり不自然ですが日本語も不自然、中国語の歌も不自然になるところが有ったりするので大丈夫でしょうか。
”锦绣”は馴染みが無いですが、緑を入れて形容するには適当な言葉が無いようです。2文字か4文字にしないと中国語的には適当でなく、2文字か3文字でないと歌えません。緑を入れて2文字の形容詞があれば良いのですが。
”~的小学生”は日本語歌詞と合わないので違和感が有りますが、~的で終わって次の行へ行くと不完全な感じだとのこと。
最後は”用真心去挑戦”の方が歌詞的には良いとのことですが、教育方針には直接入ってない単語になります。

次のステップとしては
・韻を踏む
 互致問候、奮進が-iで終わる単語にできれば良いかなと思います。両方とも日本人には馴染みが無い単語です。
・中国人が歌を聞いて違和感が無いか
[PR]
by arip314 | 2014-09-15 07:01 | 日記 | Comments(0)


<< 自宅キャンプ シンガポール家族旅行 4日目 ... >>