シンガポール家族旅行 3日目 偽iPhone電源アダプタ爆発事件

朝方3:00頃に事件発生。なんとママのiPhone充電器が爆発して、部屋の電源コンセントが全部使えなくなってしまいました。照明やエアコンは使えました。ACアダプタに上海の10元ショップで買った10元の万能USBアダプタを持って来たようです。コンセントは枕元にあるので、ママの顔に被害が及ばなくて良かったです。全員のデバイスの充電ができなくなりました。

部屋のコンセントが使えなくなったことを英語でフロントに伝えないといけません。この時はブレーカーを上げれば良いだけと思っていました。英会話タイムトライアル 2014年度07月01日放送分 の実践です。
I have a problem with my room.で問題があることを伝えて、コンセントは確か日本語で英語はoutletだったはず。
AC outlet was broken.
でOKだなと練習してフロントに行きました。フロントは老板ではなくて太目の女性に変わっていました。長い時間の仕事なので考えれば当たり前ですが、同じ人がずっとやってるわけでは無いんですね。フロントがシャワー室の掃除をやったり大変です。また、中国語に逃げるわけにはいきません。問題があることは伝わりましたが、Outletが伝わりません。ACと言うとエアコンになってしまうみたい。Power outletかな。部屋に来てもらって焦げたコンセントを見せてあとは身振り手振り。
 綺麗な英会話にはできず、知ってる単語を並べ、コンセントを指さしたりして伝えました。すると部屋に来ると言って来てもらい説明しました。ブレーカーとかヒューズを見てくれと伝えますが、専門でないので分からないと言います。
 充電ができないので困ると伝えると、意外な答えが返りました。エントランスに数台あるMACのUSBから充電して良い、私が見ていると言われました。携帯やビデオカメラをMAC背面のUSBから充電します。iPadなど電流容量の足りない物はフロントのコンセントを使って純正アダプタで充電します。コンセントはイギリス式なのでSIM free iPad miniのアダプタに付いていた香港のコンセントが役に立ちました。充電セットが終わると布を掛けて他の宿泊客の目に付かないようにしてくれました。
 朝起きて、他の充電機器に交換する時にはフロントに挨拶して機器を交換しました。充電ケーブルに比べて機器が多かったのでフル充電になったら交換する必要があります。
 8:00過ぎにまた別のフロント係が部屋に来て説明があり、ヒューズを直す人がいないので他の電源を使うしかないとのこと。
c0076764_12591211.jpg
FM927が本当に放送してるのを検証。部屋では入りが悪いです。
c0076764_12591349.jpg
10元の偽iPhoneアダプタが爆発。コンセントが焦げました。部屋のコンセントは万能タイプ。
c0076764_12591480.jpg
本体が破裂。コンセントを壊した被害を請求されるかと思いましたが、こういうことは良くあるのかチェックアウトする時までそういうことは有りませんでした。逆にホテルからすると宿泊客の物を壊したことになるのでしょうか。アダプタだけでiPhoneが壊れると厄介でした。
c0076764_12591531.jpg
iPadは多分MACで充電出来ないのでエントランスのコンセントで充電します。イギリス式コンセントだったので香港仕様のiPadアダプタ香港のアダプタが活躍。
c0076764_12591611.jpg
iPhone、ビデオカメラHDR-CX200Vなど持ってきたUSBケーブル分だけエントランスの共用Macで充電。
[PR]
by arip314 | 2014-08-30 06:26 | 旅行 | Comments(0)


<< シンガポール家族旅行 3日目 ... シンガポール家族旅行 2日目 ... >>