中国人と話してみた

外部業者と打ち合わせあって、中に見た目中国人の人がいました。名刺をもらい役職を見るとFAEとなっていました。
一緒に来た日本人とは英語で話していました。中国人を見ると中国語が通じるか話してみたくなるので、打ち合わせ終了後に話してみました。英会話タイムトライアルではどこから来たのは失礼ということですが、どうしても言ってしまいます。
甘粛省出身とのことでした。蘭州か聞くとちょっと考えていて、嘉峪关かと聞くと蘭州と嘉峪关の間とのことでした。いくつか駅が設けられたはずですが、ちょっと思い出せませんでした。
西安は近いはずですが、行ったこと有るか聞いたところないそうです。遠足とか修学旅行で行きそうな感じですが、近いと行かないのでしょうか。近いと言っても5~6時間かかるのかもしれません。

話す中国語は早いですが、聞きやすいタイプでした。中国人と中国語で話すと親近感がわきます。名刺には日本の住所が書いてありましたが、日本語はほとんどできないようです。日本出張用の名刺なのか、英語だけで用が済んでしまうのか。

甘粛省の人と話が通じたので、西安に行っても通じるかもしれません。
[PR]
by arip314 | 2014-06-19 06:08 | 日記 | Comments(0)


<< FREED燃費 15.9km/l DICOTA(ディコタ)パソコ... >>