中国に無い漢字

上海へ行った時、中国に無い漢字を聞きました。
響、咲
両方ともありそうですが。読みはxiang,guangでしょうね。
口关、



現代中国語では響は响でしょうか。

日本語で知らなかったのは「おもねる」です。
[PR]
by arip314 | 2014-03-14 12:30 | 日記 | Comments(5)
Commented by p3-saito at 2014-03-14 21:17
ふ~む、「阿る」…ēと発音するのか。
ぁ、いまごろ思い出し(実聴したことない)たけど,“谢谢你”の上海語は
“谢谢侬”をシャシャノン(シアシアノン?)とシャジャノン(シアジアノン?)のどっちで発音
するのか?(ジャジャノンもあったかうろ覚え…)とぃぅ定番の疑問が。
Commented by Erlang at 2014-03-14 22:16 x
あれっ、響は簡体字で响ですよね。簡体字しか習ってない人が、対応する繁体字を知らなかったんじゃないですか?
Commented by 中国蘭迷 at 2014-03-15 20:42 x
こんばんは
はじめてコメントさせていただきます。
中日博友会を通じてときどきのぞかせていただいています。
「咲」は「笑」の異体字でxiàoだそうです。
中国蘭の名前で汪咲春、汪笑春どっちでもかまわないのがあって以前調べたことがあります。
Commented by arip314 at 2014-03-16 06:15
Saitoさん、
阿 ē迎合;偏袒が「おもねる」なんですね。日本語の辞書も同じ漢字でした。漢検とかでは出るんでしょうかね。
今の「まいにち中国語」では金曜に先生の得意ないろいろな中国語をやっています。今週は客家語でした。
Commented by arip314 at 2014-03-16 06:17
Erlangさん、中国蘭迷さん、私が聞いた人があまり中国語の知識がなかったのかもしれません。でも、普通の中国人はそんなものなのかもしれませんね。
咲くと笑うはなんとなく似ています。


<< 高校入試合格 中学校の卒業式 >>